スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピック 体操男子・女子予選

2008年08月10日 22:05

気がついたらオリンピックが始まっていました。楽しみにしていたともいえるし、なんかそれほど気が張る感じでもなく見ています。
体操だけでなく、アテネ以降いろんな競技に興味を持ってそれ以前に比べて(テレビ)観戦したりニュースを注意して見ることが増え、スポーツ(選手)にはいいときもあれば悪いときもある、世界大会に出場できること自体がどんなに大変なことか、少しだけわかったからでしょうか。


体操男子と女子の予選が終わりました。

男子

1位 中国
2位 日本
3位 ロシア
4位 韓国
5位 ドイツ
6位 アメリカ
7位 フランス
8位 ルーマニア

個人総合

1位  ヨウイ(中国)
2位  ハンビュッヘン(ドイツ)
3位  キム・デウン(韓国)
4位  内村航平(AA出場)
5位  坂本功貴
6位  冨田洋之(AA出場)

種目別
 
床    内村選手
あん馬 冨田選手
鉄棒  冨田選手、中瀬選手


ということで、日本団体2位発進は予定通り(点差が多少想定外だったかな)なのに、結構新聞やニュースの書き方がえらく悲観的なのが気になりました。

内村選手と坂本選手がのびのびと演技していたのが印象深いです。(内村選手のあん馬落下は想定内さ)
冨田選手がいまいち本調子でないようで。(吊り輪の技が認められなくてA得点が下がったのも)
やはり、鹿島選手のあん馬の落下が思ってもみなかったことですね。ただ、メリーゴーランドでバランスを崩したとき目を離していて、落下も「あ」って感じで(うまく表現できないけど)淡々と受け止めてしまいました。

また、沖口選手が首を痛めていてロペスを跳ばないと聴いていたので、そんなに悪いのか~、団体のメダルなしと言うこともあり得るかもと思ってましたが、床でしっかりがんばってましたね。でも跳馬はドリックスでさえなくアカピアンだったようで、決勝の演技はどうなるんでしょうね。
中瀬選手が結構しっかり戦力になる演技をしていたのもよかったです。

というわけで、スペシャリストに厳しい結果となってしまったけど、団体戦にはきっと力を発揮してくれるでしょう。

鹿島選手は種目別にでられないのは本当に残念だけど、彼は「2度同じ失敗はしない」とのことだから、きっと北京最後の演技は素晴らしいものを見せてくれると思います。


跳馬のドラグレスク選手がまた見られるのは、楽しみだなあ。「ドラグレスク」大好き。吊り輪の陳一氷選手の演技もきれいで好きなんだな~。ファービーくんすごいな~。



で、女子団体ですよ。
今のところまだ4班の演技の途中なのではっきりした順位はつけられないけど、3班終了後で6位ということは…。
なんと決勝進出です!

これは、関係者も想像以上の結果でしょうね。(目標にはしていたと思うけど)
日本女子の団体の演技が予選で見られただけでもうれしかったのに、オリンピックの決勝の演技を見られるとは。

鶴見虹子選手は今現在16位。
個人総合残れるかな。ぜひ残って欲しいです。

種目別は、鶴見選手も黒田選手も無理そうです。

女子予選の放送はNHK総合で一時間足らず(それも録画)ということで残念に思っていたのですが、BSジャパンで生放送やってました。
それも、午前中の1班(中国・ルーマニア)のも。

昨日の男子予選のNHKの生放送が、吊り輪の途中でぶち切られたのに比べるとなんていい待遇。(そのあとオンラインリザルト探す羽目に)
ケーブルテレビ入っていてよかった~。


そうだ、競泳と体操のいくつかの種目の決勝が午前中になったせいで、せっかくのゴールデンタイムに見られないと怒っていましたが、予選の生放送を見て非常に緊張することに気がつき、あ、これなら結果知ってから録画で見るのでちょうどいいかも~と思いました。

 

スポンサーサイト

北京オリンピックまでに…

2008年08月03日 21:47

一番にしなければならないこと。(と、自分で思ってること)

DVDレコーダーの整理をして、五輪のテレビ放送を録画するスペースを作ること、でございます。
バラエティなんかはLPモードでいいのですが、動きの速いスポーツ番組はSPモードで録画したいので、大変です。

実は昨年のフィギュアスケートのグランプリシリーズから整理できていません。
今、改めてノートに登場選手を書き出して取捨選択してますが、結局大部分捨てなくてはスペースが出来ないので日本選手とおなじみの選手だけ残す羽目に…。あとで後悔しそうだけど仕方がない。
でも、そうそう昨シーズンの展開ってこうだったなあと改めて思ったりしてます。(不本意なところもあったとは思うけど、結局GPSは真央選手は2勝してたんだなとか)

金曜日には開会式が始まるし、翌土曜日には体操の予選も始まりそうなので。ペースを上げなくては。
なので、ブログを書いたりメールを書いたり家事をする暇が(あれ?)ありません。(笑)あんまりブログを放っておくのも自分の中でいやなので、本日更新したようなもので。

今日は、ジャンクスポーツもオリンピック特集として、今まで出演した選手のなかで北京に出場される選手の映像を使った総集編でした。
ほとんどが見たなあと言う映像で懐かしいのも多々。また、ちらちら映る選手のなかで北京の出場を逃した選手も何人か確認できて少し悲しい気持ちもしたりして。
本当に4年が経ったんだなあという心持ちです。また、活躍したり印象に残った選手にお呼びがかかるんだろうな。たくさんの選手が呼ばれるといいですね。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。