スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

か・可愛い…

2008年07月26日 21:59

最近携帯の機種変更しました。
前回変えてからそれほど時間が経っていないのに新しいものを求めた自分を、…まあ許そう。(笑)やっとワンセグ携帯ですっ。

ところで私の携帯にはマスコットやアクセサリーは、今何もついていません。自分で作ったビーズのも壊れちゃったしストラップ部分が切れて飾りが行方不明になったりとかばかりで。

そんなとき友人がとても可愛いロボットを携帯につけているのを発見。

robo.jpg

私の新しい携帯の色は、ブルーメタリックでこういうタイプのがすごく似合いそう(笑)

近所で買えるものかと思ったら、横浜?にあるロボ工房というアクセサリー工房の作品らしい。このサイトでのネットショッピングはまだできなさそうだけど、他のサイトでも扱っているみたい。それほど安くはなさそうだけど、いろんなタイプの可愛いアクセサリーがありそうなので、誘惑に負けてお買い上げしてしまいそう。(?)


あ、そうそう先日記事にした携帯ゲームFF4アフター、新しい機種ではご利用不可能(少なくとも今のところは)ってコトで、きれいな画面で有料版を楽しもうと思っていたのに残念。。(無駄遣いを慎むようにとの天の声かも)

スポンサーサイト

長野メモリアルオンアイス

2008年07月21日 21:35

ずいぶん前に、友人に借りていたビデオ。
さらっとは流し見していたのですが、ゆっくり時間がとれた先週に、そのほかのビデオとともに、しっかり見ました。

表題は長野オリンピックから10年たったということを記念して3月に開催されたアイスショー。
長野に縁のある国内外の選手などがたくさん演技を行ってました。

一番印象に残ったのは、田村岳斗選手(今日は選手でいいかな?)。
PIWや(現役引退してすぐのころ)京都フェスティバルで生の演技をみたことはあるのですが、エンターティナーとしての田村さんの演技は初めてという気がするので、よかったです。

最近は、キスクラで亜紀ちゃんなどの横に座っているイケメンコーチっていうイメージが強いんですが、ロッキーを面白みをたっぷり込めて演技をされてました。グローブをつけたままジャンプ、氷上で縄跳び!トレーニングシーンを表すのに腕立て伏せしてたなあ。伊藤みどりさんの「10年経つとエンタティナーへ変身するんですね」という言葉が印象的です。

ボナリーのバックフリップを見たら、長野時のボナリー選手を思い出しました(その周りにあったものも。実際どうだったのかは、わかりませんが)

荒川静香「選手」と本田武史「選手」の長野オリンピック前の初々しいインタビューなどが見られて、なかなかに興味深い。
もちろん、ご両人ともの「今」をたくさん魅せてもらったです。荒川さんの滑った「Nessun Dorma」は、もう足元を見ているだけでもうっとりしますね。

ただ後で少し調べてみると 太田由希奈選手が出演なさっていたそうで。演技のカットは本当に残念です。

京都花月です。~浴衣DEマンザイ~ その2

2008年07月18日 20:29

gionmaturi.jpg

後半のトップバッターは 予想通り NON STYLEから。「プロ野球選手の場合」

1昨年くらいの賞を取りまくりの頃に見た彼らの漫才はあんまり面白くないという印象だったのですが、昨年12月に生で見た時のとっつきのよさと、たまに見る「いただき∞」で見るトークで少し好きになっているコンビです。(∞では、POISON GIRL BAND がなぜか気に入ったり)
ただ、今回のネタはそれほどお気に入りではなかったかなあ。パウエル押しはちょっとしつこい?

井上は黒浴衣(下はタンクトップではないけど)でそれらしく、さすがに石田は真っ白な浴衣とはいかず(それじゃ経帷子だ)白地に模様入りでした。自分で真っ白じゃないので誰かわからないのでは?と言ってました。

プラスマイナス 「犬の散歩」
本日の出演者交代ということで開場の時点から知らされていたのが スマイル→プラスマイナスへの変更。 楽しみにしていた生ウーィエイが見られないのかと、ちょっとテンションの下がる夫?
でも兼光がやってくれました、よしたかのモノマネ。これは初めて見たけどすっごい似てた!あとは定番のこだま師匠巨人師匠、野球のウグイス嬢のモノマネ(これもエコーの掛かり具合の表現が絶妙)してくれました。ついでなら毛利小五郎と麒麟田村のも見たかったわ。
ネタの方は、うーんそれほどは面白くなかったです。ごめん。そのネタはトミーズを思い出すやん。

モンスターエンジン 「旅館は出ますね」

カニがじゃなくて、もちろんお化けですが。
テレビで見た時も多少思ったのですが、西森が何を言っているかわかりずらい(わざとの部分があると思うけど)ところがあるので、初めて聴いていたらよくわからなかっただろうなあ。もちろんおもしろかったです。(ABCお笑い新人グランプリの時のネタの方が好みですが)大林がミスチル唄ったら仁鶴師匠にそっくりというネタがあるけど、もともと声が似てるんだなあ。
神々の遊び(と鉄工所あるある)が好きなんで、生で見たいです。

アジアン 「ちょっとイキリたい中学生のお姉ちゃん」

このネタのみが全く初めて見たヤツだったので、なかなか面白く感じました。同じ日にやっていた「あさひグランド花月」でも同じネタだったんだけど、最初の緊張するお姉ちゃんのくだりが省かれていたので、この京都花月の方が良かったなあ。

馬場ちゃんはピンクの浴衣でとっても可愛かったです。隅ちゃんも黒を基調にした浴衣で似合ってました。やはり紅一点(二点?)ですね。

大トリはやはり ティーアップ 「子どもに絵本の読み聞かせ」

前説の時に、誰を見に来たの?と問われたお客さんが「ティーアップ」と答えたのにざわざわ(イヤな感じではないけど)としたのにちょっと苦笑。小声で「めずらし~」ってのも聞こえたな。今年の上方漫才大賞の受賞者なのに!(笑)
体格と浴衣の色合いからか、前田さん相方に「点滴つけてる入院患者みたいや」と言われてました。

最近テレビで見るティーアップの漫才は全て前田さんの結婚話から入るけど、今回もそうでしたね。赤ずきんちゃんネタで、さすがのうまさ。
女の子の名前が「アジアン」ってのは、直前にでていたから急に連想したのですね。アドリブなんだなと実感します。(残念ながら実はその部分面白くなかったけど)そういえば、持っていたものの説明に前田さん「ワインとブドウ酒」って間違えてたなあ。
(勝手に)落語の桃太郎を思い出していた私なのでした。

大喜利コーナー

最後にもコーナーがあって二度美味しかったです。
チュートリアル、NONSTYLE、アジアン、モンスターエンジン、麒麟 がコンビ対抗大喜利で順位を決めます。

「鴨川のカップルが等間隔な理由」
モンスターエンジンの二人が 白スラックスに色ベストの係員が計っているってヤツをかぶせてておもろかった。

「一学期の終業式に校長先生の言った衝撃的な一言」
徳井のワーホリ押し、ちょっとツボに入りました。相方の不調(?好調)を補うはずの川島がありえないくらい噛んで皆総攻撃うけてて、一気に最下位へやられてました(笑)

「アラレちゃん音頭の替え歌」
井上の「よしんば、よしんば、よっしんば」で各芸人達がお客さんより受けてるのがなんかおかしかったです。
田村の「若乃花ちゃんこ」とか「小麦粉薄力粉」なんとかとめちゃくちゃなのばかりで、「今来たばっかりでルールわかってないんです」と言われる始末。
石田は隅ちゃんの顔を使って「めちゃんこ、めちゃんこ」ってやってたなあ。

全体的には、大喜利大好きな私としてはあんまり…なのばっかりで残念でした(笑)
唯一大喜利っぽくていいやんと思った川島の「冷蔵庫に玉子が2・3個~」ってのは(ちゃんと韻も踏んでるしね)、「その前の田村のマイナスが大きいのでダメ」と陣内に順位あげてもらえなかったです。
最後も田村の答えで決まりとなると言うことで舞台のど真ん中で答えるコトになるも「おしんこ、おしんこ、たらこ」(だったかな?)で、ダダすべり。

結局、一位アジアンで金一封。最下位は麒麟で罰ゲームとしてジュリアナ東京系の音楽で踊らされてました(最後はEXILEのグルグルでしめてました)コーナーは二つとも陣内の弄りもあって、麒麟さんが目立ってました。(罰ゲームって美味しいよね)


帰りは祇園らしいところを通って、ちょうど引き始めも終わった山や鉾を見てぶらぶらしました。舞台でも街中でも浴衣姿をたくさんお見かけした京都らしい(?)一日でした。


あ、私たちが見たのは一部だったのだけど二部はテレビ収録があったそうで、調べたら21日の月曜に放送あるみたいです。すごく楽しかったのでそれも見ようっと。 

京都花月です。~浴衣DEマンザイ~ その1

2008年07月16日 22:45

祇園の弥栄会館という風情のある建物で、20年ぶりに京都花月復活?という漫才イベントがあったので行ってきました。

最初近道をしようと人の溜まっているところへ向かっていくと、なんかお笑いイベントのお客らしい女性ではなくむさ苦しいおっちゃんがたくさんいるところへたどり着く。JRAの場外馬券売り場(ウインズ京都)に間違って入るところでした。いやあ、何年か前に来たことあるけど…(笑)

会館前には浴衣姿の女性が結構いたので、「浴衣で漫才」にえらくあわせてきてる人多いやんと思ったけど、よく考えると今祇園祭の季節なのね。すっかりそういうのとは縁がなくなって…。

歴史のある建物らしく、空調があまり効いてなく暑い!扇子やチラシでぱたぱたあおぐ人多し。席はやや端ながらも、結構前でテンションが上がります。


前説は大脇里村ゼミナール
入るときにもらったチラシに載っていた名前 span ソラシド などと一緒にかかれていたものを見うちの相方(もとい、夫)は、「誰やねん」の一言。
んで、出てきた彼らを見た私、「ほらこの人たちだよ」っと説明。お客さんに僕らを知っている人と聞いていたけど、手を挙げたのは、ま、ちらほらでした。(そのうちの一人が私だ)

MCの陣内智則も浴衣で登場。
普段踊りの稽古?発表会?なんかに使われる場所なので、舞台の上も裸足が決まりらしい。水虫うじゃうじゃだそうです。

最初の登場は、チュートリアル  「はてなのこうちゃん」(あ、ネタの題名は適当に書いてます)

枕に徳井のおじいちゃんの話が長めにあり。地元なんで前日から到着していたらしいです。
さっちゃんとおじさんってのも入っていて、まあ相変わらずの下ネタではありますが、もしかしたら一番おもしろかったかもしれません。(もう「崖の上のポニョ」が純粋な目で見られないっ(笑))
紺の浴衣のせいかもしれないけれど、なんか福ちゃんがすごく頼りがいのあるうまい風にみえました。(もしや腕が上がってる?)

ダイアン  「結婚の許し」

ネタ全体もおもしろい方だと思うんだけど、今回なにより津田が「しぃ~っ」と相手を黙らすときになぜか「す~っ!」と間違えてしまって、そのあとずっと「す~」押しになったのがむちゃくちゃ面白かったです。っていうか、その印象だけになってしまったわ。(笑)

麒麟 「遊園地のアトラクション」

遊園地のフルバージョンでした。恐怖の館のカチューシャのあとに入ってた「コンビニで肉まんとかとるやつ」ってのは、私は初めて聴きました。
年末の時と同じネタなので、正直違うのが見たかったかな。モーションの所は田村の動きに(浴衣にも関わらず)ジャンプなど見たことがないのが入ってたり、うまく受けてたほうだとは思うけど、私、この後半部分は受けるのとスベるのが紙一重だと思うので、ちょっとどきどきして楽しめないんだな。
普段の衣装の雰囲気を壊さないように?田村はベージュかクリーム系(残念な交換留学生)、川島は黒の浴衣でした。

シャンプーハット 「こいちゃんの夢」

夢には他のヴァージョンもあったような気がしますが、NTTdocomo の留守番電話の音声。癖あるけどおもしろいなあ。少し短くて今から盛り上がるかと思ったら終わった感もありますが。私はマリコ様のネタが見たかったけど、浴衣では無理か。漫才はポッキーの件で終わってるそうです。(笑)
相変わらず濃い顔のお二人。外国人が浴衣着てる図ってな、自ら弄りあり。

メッセンジャー 「暴走族のドラマ」

二人とも年齢のせいか、一番浴衣が似合っていたと思います。胸元にキラキラの飾り付きの新調の浴衣らしい。パラちゃんが子供が生まれた報告をしていたのにあまり盛り上がっていなくて残念かと。関西では絶大な?人気を誇っているはずなのに。
ネタの方は、掛け合いのうまさの方に目と耳が行ってるうちに終わった印象。短かったし、二人はこの後はまったくでてこなかったので、このイベントでのメッセの印象は薄いです。残念。

トークコーナー

三都物語ではないけど、出身県に分かれてトークがありました。合間のコーナーがあるといいなと思っていたので、すごく楽しかったです。

「京都」  チュートリアルの二人、麒麟川島
「大阪」  シャンプーハットの二人 麒麟田村
「滋賀」  ダイアンの二人 (陣内が誰もそっち見てないといじってました)

お題は、地元のアホな(やつ)の話 と 地元の都市伝説 だったかな。

ダイアン西澤(だったと)の琵琶湖と全く同じ大きさ・形のブルーギルの話、受けました。
こいちゃんの話した滋賀出身の野性爆弾ロッシーの話は面白かったけど、それ地元のじゃなくて「ロッシーの話」やんかと心の中でツッコミ。
スベるのわかっていて田村に「アホな友人ふっさんの話」の話を振りまくりの陣内(笑)。このノリすっごく面白かったわあ。

でも、おもしろいと言うよりやっぱり地元なんでツボに入ったのは「京都チーム」

徳井の 「ムササビがでるほど花脊はやっぱり田舎な」話。
川島の 「田淵岩夫のなんとかという番組に出た賢いけどアホな友人」話。
福田の 「八瀬には山ほど大きなポメラニアンがいる伝説」話

チュートの二人はさすが左京区出身だなとにまにま。
「田淵岩夫の番組」も、後の大喜利コーナーで福ちゃんが言った「いくよくるよのはりきりフライデー」も私は知らなかったのだけど、さすがKBS京都オタク(?)の夫がしっかり知っていたのも自分的には超ウケましたわ。

 

浜ちゃん再び

2008年07月13日 21:42

メールも書きかけで、ブログネタも二つくらい書きかけですが別の記事を。

今日ジャンクスポーツを見たら、またまた北京オリンピックの番組に浜ちゃんが就任されたとやってました。
ある意味楽しみではありますが、きっとまた浜ちゃんは日本選手のいいところを見られないと思うわ。
…っていうことは、今回のオリンピックも(テレビ的には)あまりいいところのないオリンピックかな?(笑)

そうそう、トランポリンのオリンピック日本代表組が出演してましたね。
上山選手と外村選手。上山選手が一人ででてたときのも見ましたが、しゃべりは二人となかなかのもの。

ぜひ、活躍されてまたこの番組に出演して欲しいです。

あ、長崎選手は代表にはなれなかったのでしたっけ?

月の帰還

2008年07月11日 17:05

今日は久々にお休みをもらいました。(うれしいっ3連休。あ、来週もだ)
やった家事といえば洗濯くらいで、あとはのんびりたまっているビデオ観たりHDD整理したりメール書いたりしています。

最近ブログを更新しないのは、ま、私の悪い癖の「飽き飽き病が発症したのはもちろんなんですが、少し自由になる時間が減ったため?パソコンを立ち上げることが少なくなったせいも。
そのため、インターネットは携帯で観ています。(お気に入りのブログなんかも)

今日も、携帯をごそごそ触っていたら、自動的に入ってくるニュースのゲーム情報の所に「ファイナルファンタジー4ジ・アフター」の文字が。
FF4といえば、シリーズの中で一番私が気に入っているもの。ちょっとチェックしたら、FF4のアフターストーリーのゲームアプリでした。
ご多分に漏れず、FF4の主人公カップルの息子が今回の主役となっているストーリーの序盤が無料ダウンロードできるようになっていたんで、お試ししました。

ま、見事に当時のゲームのグラフィックそのものと、ミュージック!
有料版を手に入れるほどかどうかまではわからないけど、ちょっとやってみることにしたので、またまたブログ書くのが減りそう(?)。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。