スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界フィギュア2007エキシビションツアー(大阪公演)」その3

2007年03月31日 13:52

2部のトップは織田くん、フライミー。照明がついてない時点で上着を肩にかけてました。いつも思うのですが、プログラムの途中でジャケット脱げばいいのに。3A?成功(SP観たのでどきどきが~笑)、きれいなコンボ。全体的にうまくいったんじゃないかなって感じの印象でした。

パン/トン組。題名がわからないのですが、この曲、プログラムとてもいいですね。シェンツァオ組をすごく期待していったのですが、このペアもさすが!

「皆様お待ちかねのスケーターの登場です」の紹介に続いて真央ちゃん。確かにほかの選手に対する拍手と違うものすごい期待感。ただ、ハバネラはやはり…で、終わってからの拍手の落差がちょっとありました。ルッツ?ジャンプも2Aも?ステップアウトしてたしほかの要素もうーん。競技に気力体力使い果たしましたか。

橋大輔くん、透け衣装でロクサーヌ。テレビで観たEXでは、立ち止まった時の”きゃー”が聞こえなかったので寂しかったのですが、今回は少しはあり。でも、RS席より選手の出入り口あたりのお客さんが一番盛り上がる人たちだったみたいで、始まる前の歓声がすごい。「大ちゃん、だいすき~」は受けてました。ジャンプは3A含み全てクリーン。最高のできではないかもだけど、良いできだあとおもいました。
なんと「もう一度みたいですよね~」のアナウンスとともにアンコールあり。(地元だから?)生ロクサーヌに続いてノクターンまで見せていただけるとは。ノクターンはもちろん途中まででしたし、ジャンプはやや不安定だったけど、MOIの逆バージョンで両方見られた私は幸せです。

デンコワ/スタビスキー。平井堅のやつではなかったです。(笑)一曲目は何でしたっけ?聞いたことあるいは観たことあります。
アンコールYou're Beautiful。(あれ本プログラムだっけ?逆?) 椅子のやつです。ちょっと途中でスタビさんががこけそうになってたな。魅せてくれましたね。よかった~。

ジュベールさん。フランス大会のEXのやつですよ、アンコールも。たぶん。最初のノるはずの振り付けがなんかノれてなくてなんか変。よくは知らないけれど根っからのアスリートなんだろうな~。でもプル風?ステップやらすごくがんばっていて、本大会ではそれほど大好きにはならなかった選手なんですが、ちょっと興味が湧いてきました。

シェンツァオ組。すみません曲がわかりません、マイウエイではなかったです。演技はさすがに圧巻。これでもかこれでもかと魅せてくれて、アンコールでも片手でくるくる回るリフトやら、スローサルコージャンプやらめいっぱい決めてくれてよかったよ~。

安藤さんは、やはり I believe。日本の歌手っていうのがあまり、なのでテレビではキチンとは観なかったので期待していなかったのですがこの日の演技よかったじゃないですか~。唄は英語バージョンだったかな。力強く迫力のある演技、曲にも結構あっていてつまらんと思っていた自分を反省しました。(笑)アンコールは別の人の曲の方が良かったですが。(挨拶でなく演技が観たかったかも)
でも、2A連続やら3サルコーからの3-2-2とか目が離せませんでした。(3-2-2のときおおっと声が出てしまった。私ってもしやジャンプ好き?)

フィナーレ。

紹介早すぎっ!4人ずつくらい一気にアナウンスにパフォーマンス、眼が追いつきません。2位3位のスピン合戦凄いっ。やはりランビ橋の男子の最後高速アップライトに目がいきましたわ。女子はどうだった?テレビではたぶん映らないでしょうね。
一位は一人ずつ。安藤さんは4Sに挑戦の予定だったのでしょうか?でも、1回転くらいになって残念。

群舞のときに初めて織田君が木戸さんのピンクの衣装を着ているのに気がつきました。(帽子とリュックの意味は?)アナウンスでは中野織田と言っていたのに?と思っていたのですよね。そういえば渡辺さんがカン様コートの人にリフトされていたような。

全員で群舞されちゃ~誰を観ていいかわかりません。(困惑) 正面あたりでノリノリで踊れてる黒衣装の人がいたので誰かなと思ったら橋くん。ノクターン衣装みたいなのに着替えたのですね。その近くに全然踊れてない黒衣装の人がいたので見たら、…やはりジュベール。なんかますます今後目が離せない存在?

ラストはカン様(つまり木戸さん?)を先頭に全員でリンク内を周回。選手によるけど握手プレゼント責め(なんかサインしてる人もいたように見えたけど)。デンコワさんと橋くんが最後までリンクに。
”大ちゃ~ん”はマフラーみたいなのをかけられてるは、もらったプレゼント抱えきれずに落とすわで見てると凄く面白かった。お客さんに丁寧に答えて、ぺこぺこお礼言ったり腰低かった。途中で4分の1周くらいショートカットしたり、なんか紙袋にプレゼント詰め込んたり、最後まで楽しませてくれました。

東京で拍手を指輪の上からしすぎたためか、今も手をたたくと左手の薬指の骨が痛いのですが、あまり拍手のない選手もいたのでがんばってしてきました。エキシビは緊張なく見られるのがいいなあ。でも同行者なしなので語る相手がいないのが残念でした。

主催者がうるさいくらい撮影禁止を訴えていたせいか、撮影してる人は全くいないようで良かったです。

4月1日で関テレで放送があるようなので、間違い気がついたらそ~っと直しておきます(ほっとくかも)
スポンサーサイト

「世界フィギュア2007エキシビションツアー(大阪公演)」その2

2007年03月31日 08:57

アイスダンスの渡辺/木戸組はたぶんこの辺の登場。蛍光ピンクの衣装でロックメドレー。また書きますが、今回の世界選手権が最後の大会というのに順位を把握するのを忘れて彼女たちの演技を観そこねたんですよね。なので、ここで見られてよかったです。演技後お二人のお礼の挨拶がありました。

中野友加里さんは、クロディーヌ。MOI時に感じたのと同じとてもきれいで魅せる演技をしてくれました。長いイーグルやイナバウアー、緩急つけたスピン、笑顔もとても美しい。女性シングルスケーターのしっとりエキシビプロってあまり好きじゃないのですが、ゆかりさんのはよかったなあ。

ダンス4位のデロベル/ショーンフェルダー組。曲名は忘れました。そのときはとても良かったという記憶はあるのですが、その後の選手の演技で、う、記憶が頭の外に出ちゃったよ。

これが見たかったのランビエールのフラメンコ。もちろん4回転も3Aもなかったし、さすがに競技の時の緊張感のある濃密な空気までは再現されないけど、よかったです。会場のお客さんにも大人気。ただ登場順がもっと後だったらもっと盛り上がったかなあとは思いました。でも、私に言わせると東京に来てくれて、そしてお疲れのところ大阪まで来てくれてありがとう、です。

サフチェンコ/ゾルコビー組。こちらも曲名はわかりません。ペアの演技は生で初めて見るので(!!)プログラムとしてどうとかでなくこの技はこう見えるんだ~の感動の方が大きかった(苦笑)

キム・ヨナ。アギレラのリフレクションズでしたっけ。髪たらしてかわいい!もともと素顔は美少女とまでは行かないなと思っていたところテレビの特集で髪を垂らすとすっごくかわいいじゃんと感動していたので(髪自体すごくきれい)、今回の姿も儚げな美少女という印象。演技も美しく良かったのですが、あまり印象に残っていないのはランビの後だったからか。

この後製氷タイム。
地元と言うことでか橋大輔のインタビューがありました。でも会場のオーロラビジョンには映らず。テレビ放送では見られるかなあ。八木沼さんと女性(関テレのアナウンサー?)がインタビューしてました。次に目標としてるのは金メダルとかフリーの演技後に泣いたことに触れられてとてもいやですって言ってたような。

18:30に開演で1部が終わったのが1時間後。結構さくさく淡々と進行したかな。

「世界フィギュア2007エキシビションツアー(大阪公演)」

2007年03月30日 23:21

3月21日22日23日と、東京にフィギュアスケートの世界選手権の観戦に行ってました。緊張して(興奮して?)熱を出したりしたのもあり、ペアとダンスのファンの方には申し訳ないような観戦スタイルでしたが、すっごくよかったんで行った甲斐がありました。
帰ってからも風邪ひいたりして(これは予想の範囲)ブログに手も着けなかったくらいですが、e+から悪魔のささやき(当日引換券があるよ~)とメールが来たもんで、ランビエールのフラメンコと高橋くんの生ロクサーヌが見たい気持ちがむくむくと湧き、一人で大阪行ってしまいました。

世界選手権の観戦記(?)も書いてないのですが、記憶ほやほやの昨日の感想を残しておきたいので先に書いておきます。絶対間違っているはずですが、そう見えたと思う自分の記録メモとして適当書きします。(なんで今回は選手名は呼び捨てあるいは適当愛称含む)

急遽手に入れたチケットですがMOIと同じく一応正面側ぎりぎりリンクから外れないくらいのほとんど一番上の席。

アナウンスに続いていきなり南里選手登場。演目はカルメンでした。(衣装も同じ)オープニングもなしでやりにくそうと思っていたら、最初の3Aですごい転び方をして(失笑があったかも)とても気の毒な感じ。最後も音楽とずれがあったみたいで残念です。

中庭くんはサラバンド。サラ=ブライトマンのだと思います。(帰って最近買った彼女のCDで確認したら同じと思ったのですが)私の目からはすごく良かったと感じました。

カン様の冬ソナ登場。京都フェスティバルで見納めかと思いましたが、ここでも見られるとは思わなかった。改めてコートにマフラー滑りにくそうと感じたなあ。残念ながら3Aは失敗。でも結構受けてて(カン様~ってかけ声やっぱりあり)、場も少し盛り上がってきました。

(順番あやしいけど)澤田亜紀ちゃん。古事記ですかね、赤い傘のやつです。あまり調子よくなさそうでした。ジャンプのミスもあったような覚えがあります。普段フィギュア観戦をしていないお客さんが割と多かったのか、どこで終わるかとかがわかってもらえなかったりしてました。なので、演技後傘を持ち直して四方に挨拶は多少間延びしてました。

分けるほどの記事でもないけど、もう遅いのであとはまた明日に。

世界選手権開幕

2007年03月20日 00:05

最近は旅行や食べ物の話ばかりになってますが、スポーツにも興味は持ち続けています。

今日から、フィギュアスケートの世界選手権が開幕ですね。
とても楽しみです。順位はどうでもいいので、全ての選手にノーミスの演技をしてほしいけど…それは競技の特性上無理のようですね。うん、どの選手にも納得のいく演技ができる祝福がスケートの神様より与えられますように。

日本勢は、男女シングルとも上位が伺えるすばらしい選手がそろったようです。
代表で、男女全日本チャンプに思うこと。
高橋選手は、本田武史さんにダメ出しでなく「すばらしいです」とまた言われるような演技ができるといいですね。浅田真央選手は、どうぞご自分にかつ演技ができますように。

アイスダンスの渡辺/木戸組は、ちょっとテレビの特集などでは忘れられた存在になっているようで残念ですが、引退試合とのことです。集大成となる素晴らしい演技で終わられますようお祈りしています。


水泳の世界選手権もちょうどフィギュアスケートと期間がダブりますね。ちょうどフィギュアが終わった頃から競泳が始まるようなので、それからがんばってテレビ観戦することにします。

カーリングの女子世界選手権も始まってますが、NHKでの放送なのでちょっと地味かな。でも、トリノで注目されたためきっと昔に比べたら取り上げられていますね。解説がトリノと同じ方のようなので、時間があればゆっくり見たいなと思ってます。

海老あられ黒胡椒味~お取り寄せ

2007年03月18日 22:16

職場でのお取り寄せが続いています。
いつもの同僚ではない人からも、「これ頼みませんか」と回覧板?が。

海老あられ


新潟味のれん本舗の海老あられ黒胡椒味。
パンフレットにいろいろなあられが載っていたけど、やはり(当時)新発売のこれにひかれました。
(ピリッ味が好きだなあ)

塩味と海老の風味の効いた小粒のあられに、黒胡椒の味が絡まって美味しい!
いくらでも食べたくなるところですが、小袋に入っているので食べすぎが防げそうです。

高級住宅街?@パース

2007年03月16日 22:14

電車の駅からモンガー湖へは、先の記事に書いたように道路沿いに15分ほど歩きました。まったくもって殺風景な道で楽しくはなかったのですが、その道のところどころに↓のような煉瓦でできた門のようなものがあり、そこから自転車などで出てくる人がいました。

…門


何かな?と思っていたのですが、湖からの帰り道少し通る道を変えてみたら、そこは高級?住宅の建ち並ぶ区域。
ほとんど車も通らず、趣の違う家々を見ながらお散歩気分が楽しめました。広めの庭を手入れしている住民の方がいたのですが、そこに使われている道具などが、庭やお花の雑誌で見かけるようなおしゃれなものだったので外国に来たなという気分が改めてしたものです。

この家売ります


本当は写真を撮りたかったのだけど、よそのお家。勝手に撮影するのも憚れたので、それは断念。
一つ”For Sale”になっていた家があったので、そっとパチリ。
よく見ると300㎡以上!の土地と書いてあります。この区域の家はみんなこの家くらいの広さでしたよ。

最後に区域から元の道に出てきたのが、上の写真の門だった訳です。

モンガー湖のブラックスワン@パース

2007年03月12日 20:45

フリーマントルから帰って少し時間があったので、モンガー湖のブラックスワンを見に行くことを考えました。

ガイドブックによるとパース駅より一駅先の”Leederville”で電車を降りればいいらしい。
この駅の階段を上がると陸橋になっていました。しかし、看板があるわけでないのでどちらへ行けばいいのかわかりません。とりあえず、何かイベントをやってそうな左側へ。でもなんか雰囲気が違うような気がして、右側へ渡りなおしました。
で、パースのビル街を背に高速?道路沿いに、心配になりながら15分くらい歩くと、湖が見えてきました。

特に売店や看板があるわけでなく、観光客どころか散歩する人もそういなかったけど、いましたいましたブラックスワン。ガイドブックほどはたくさん集まっているわけではなかったけど、何羽かの黒い鳥が陸の上や湖上に。

ブラックスワン


この写真のように、こちらにやってくるヤツもいたりするのはきっと餌をもらったことがあるにちがいないな。

電話の話

2007年03月10日 22:21

ひさびさにNOTEを。

私の職場には、ワンフロアに何十人もの働いている人間がいます。
で、ときどきかかってくる電話で困ることがあります。
「今、この番号から電話もらったって人からかかっているけど、○○さんに電話した人いるー?」って声がフロアに響く時です。(笑)
留守番電話ではなくナンバーディスプレイや携帯の着信記録に残った電話番号に、誰からかかったかわからないけれど、かけ直してきてくださった電話です。
で、こちらはかけた人間が必ずしもその時にいるとは限らないため、誰へつないだらいいかわからず返答に困ると。(ダイヤルインになってないので)

でも、何の躊躇もなく誰のところにつながるかわからない電話にかけ直してくるって方、案外いるんですね。ついワン切り詐欺にあわないかと心配になります。
私だったら、心当たりのない電話には決してかけなおさないけどなあ。。。


かと思ったら、「△△さんのお宅でらっしゃいますか?」と電話をしても、はいそうですと返事をしてくれずに逆に「どちらさんですか?」と冷たく言われることもあります。

電話のマナーって
「はい。(もしもし)」
「△△さまのお宅でしょうか?」(←間違ってかかってないかの確認の意で)
「はいそうですが」
「■■ともうしますが、×子さんいらっしゃいますでしょうか?」
だと思っていたけど、今はそうとはいえないのでしょうか。

もちろん、一昔前に比べると何が起こるかわからない世の中になって来ているわけですから、かかってきた電話に出るときに名乗らないのは最近の常識だと思ってますけどね。(私もそうしてます)

マナーも言葉も常識も日々変化するものなのでしょうね。

フィッシュ&チップス@パース

2007年03月07日 20:15

フリーマントルは港町ということで、ガイド本にはフィッシュ&チップスをつまみながら散策を…などの記載があります。
しかし、私たちが訪れたのはマーケットが開いていない月曜日。
海洋博物館に寄ったあと近くの倉庫のような建物に唯一開いていたカフェのような店で頼んでみました。だから美味しい店かどうかはどうでしょうか。

フィッシュ&チップス


当然オーストラリアのなので、このボリューム!
わかっていたので2人でこの一皿しか頼んでないのですが、運ばれてきたものをみてよい判断だったなとほっ。
タルタルソースがついていたのでそれで食べてみましたが、私は塩と酢で食べたかったです。
(オーストラリアはソースが普通なのかな?)

後で調べたら、そこはE Shed Marketというマーケットでした。しかし、ほとんどのお店がしまっていて寂しさたっぷり。(笑)
おりしもラウンドハウスあたりの時の快晴から暗くどんよりした空の色に変わってきて、風が強くなってきました。
港の真ん前なんで寒いんですよ~。

ラウンドハウス@パース

2007年03月05日 19:30

フリーマントルのマーケットのあるあたりから少し歩いたところにある、小高い丘の上に丸い建物がラウンドハウスです。

ラウンドハウス


昔は刑務所として使われていた建造物です。
中に入るとその形のとおり丸い中庭があって、死刑台の模型(本物?)が展示されています。中庭の周りの建物部分が小部屋に分かれていて、西オーストラリアの歴史についての写真など資料の展示がありました。
部屋がやたら細かく分かれていて、出たり入ったりしなくてはいけないのは見にくいなあと思っていたのですが、あとで昔の独房だったとガイドで読んで、改めて刑務所だったのだなあと実感。

展望台


外に出ると、見晴らしの良い展望台となっていました。この日も天気が良かったので、再び青い空と碧いインド洋が臨めました。すっごく気持ちが良かったけど、すっごく風が強くて大変でした。

フリーマントル@パース

2007年03月02日 22:24

パース駅から電車で30分弱のところにある、フリーマントルへ行きました。パース駅を中心に4つのラインが走っているのですが、その一つのラインの終着駅なので間違うことはなさそうです。新しいラインの工事も始まっているみたいで、社内の路線図には5本目も予定として表示されていました。

週末のマーケットが有名なようですが、私たちが行ったのは見事に月曜日!
ロットネスト島のオプショナルツアーを何も考えずに日曜に入れてしまったのが、敗因です。

電車を降りて皆が歩く方向に進むとフリーマントルの中心地方面へ行くことになります。カフェのならぶメインストリート?がありますが、ここをカプチーノ通りというようです。
その近くにマーケットがあったので、とりあえず寂しいたたずまいですが写真を撮りました。

マーケット



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。