スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングスパークからの夕景@パース

2007年02月26日 22:59

レストランの食事が終わってもお迎えが来るまで少々時間があったので、キングスパーク内をほんの少し散歩しました。
高台にあるのでパースの街が一望できます。

パースの街を臨む


レストランの近くには、戦争の慰霊のための碑がありました。(たぶんそうだと思う)

観光ガイドでは、ここは市民の憩いの場という説明があるのですが、この夕刻(時間は9時くらいだったけどこの明るさじゃ夕方だなあ)でも、芝生の上で多くの家族連れが食事などしてくつろいでいました。

以前パースを訪れたときには昼間のキングスパークに行ってゆっくりしたのですが、今回はこの10分ほどで終わり。また次には太陽の下の芝生の中で”くつろぎ”たいです。

夕景
スポンサーサイト

フレイザーズレストラン@パース

2007年02月21日 19:00

キングスパークにある夜景の美しいレストラン「フレイザーズ 」(FRASER'S RESTAURANT)に行きました。
これはツアーについていたので、予約はもちろん送迎もしてもらったのですね。パンフレットにはレストランにはご自身で行っていただきますと書いてあったのですが、ツアーの参加者が私たち2人だけだったせいか、ホテルのロビーでピックアップしてもらうわ、席について飲み物の注文のお手伝いをいただくわという楽々コースでした。

レストラン外観


前菜とメインとデザートの3コースメニューがいただけました。(もちろん飲み物は別料金です。)メインはステーキ(だったっけ)とお魚から選べるということで、カジキか何かのムニエルでした。この魚自体はまあそれほど美味しいというわけではなかったけど、下にひかれたほうれん草とお米(もう忘れちゃった、少なくとも穀物)のソースが美味しかったなあ。前菜がスモークサーモンだったので、さかな&さかなです。

フレイザーズ


この時期のパースは9時くらいになってやっと暗くなったので、夜景を見ながらの食事というわけにはいきませんでした。
(座った席も外がうまく見える場所ではなかったですが。)

そうそう昨年の12月の何日からかパースでもサマータイムが急に(ガイドさん曰く)始まったようです。なので、パース-日本間に時差はありませんでした。写真のタイムスタンプがそのままなので、整理が楽だわ。

お取り寄せ~うめ屋の味噌明太子

2007年02月18日 19:04

やっとパソコンが元の通り戻ってきつつあります。

パソコンの整理をしたため、前に入れていたブログ作成ソフトBlogWriteそのものと、それで作ったデータも消えてしまいました。まあ、下書き用に使っていただけなのでそれほど支障はないのですが、パース旅行をどんな見出しで書こうかと考えていたのも消えちゃったので、また考え直さなくては。

で、今日は違うカテゴリーの記事を。

味噌明太子


食べてからずいぶんたつので結構味も忘れてしまったのですが、職場でお取り寄せしたうめ屋の味噌明太子

サイトの写真のように味噌がかかっているわけではなく、味噌漬けにされた明太子です。
実はそれほどおお「味噌明太子」という味がしたわけではなかったです。そう言われるとほんのり味噌の風味を感じるかなといったところでしょうか。でももちろん美味しかったです。なんというか、味がとがっていなくまろやかで。柚の香りが特徴的でした。

注文したのは、モンドセレクション金賞受賞!というのに惹かれたのもありますね。

お片づけの3連休

2007年02月14日 01:10

3連休にいろいろと記事を作成・更新しようと思っていたのですが、あまりのパソコンの動作速度の遅いのに業を煮やした夫がパソコンを整理させてくれ(?笑)というので任せました。

バックアップを取って初期化から行ったため、予定していたより時間がかかり、や~っとネットできるまでにはなりました。本当だったら確定申告も手をつけなくてはと思っていたのに、まだまだこれに時間がとられそうです。
画像処理ソフトや、記事の整理に使っていたブログライターソフトもインストールしていないし、ワイヤレス環境で使っていたネットもまだ今はPCの後ろに線がつながってる状態です。

パース旅行だけでなく、お取り寄せ話やらいろいろ書こうと思っていたのですが、本格的に記事の更新ができるのは次の週末以降になりそうです。

パソコンが使えない間、数年前に引っ越して以来手をつけていなかったものの片づけを少ししてみました。
興味のある新聞記事もためていたので、やっと引っ張り出したのですが、もうトリノオリンピックから一年なんですね。そんなに時間が経ったとは思えなかったり、でももう何年も前の出来事のようなきがします。(つい読んでしまって進まないのは、もうお約束。)
十年以上前から(!)忘れたふりをしていた写真の整理にも手をつけてみました。日付のプリントされていないのはもうすでにいつのものかわからん~。うう、ほかの人がどういうアルバムの整理の仕方をしているのか、知りたいです。

クオッカinロットネスト島@パース

2007年02月07日 19:23

”私的には”パース旅行のハイライトです。
パースへ行ったのは2回目と書きましたが、前回の旅行で何を覚えているかというと、このクオッカが可愛かったこと。

クオッカ


ネズミのように見えますが、ロットネスト島にしかいない有袋類の一種だそうです。夜行性なので昼間には木の下で探すことができます。バスはクオッカがいそうな辺りで停まりました。

オランダ人の探検家がロットネスト島を発見?したときに、ネズミ(ラットーオランダ語でロット)と間違えて、その巣(ネスト)ということでこの島の名前になったと、バスツアーのガイドさんが言ってました。
そうそう本来はバスツアーは英語ガイドでいろんな国の観光客が乗り合わせるのですが、急遽バスが一台日本人専用として準備されました。なので日本語ガイドでストレスなく聞くことができました。なんでもどこかの国の団体さんの会社か何かの名前が日本語風だったので、大勢日本人が参加すると勘違いされたからのようです。

オーストラリアの旅行ガイド本にに、このクオッカのことを「ピカチュウのモデルとも言われる」と書いてあったので、そんな話は聞いたことないなあと思っていました。でも、このバスツアーの日本語ガイドさんもそのネタを披露していたのですよ。本当かねえ。

ロットネスト島@パース

2007年02月04日 18:25

この旅行自体ツアーで行ったので、ロットネスト島自体にもオプショナルツアーで行きました。
パースからフェリーで一時間半。お天気が良かったのであまり揺れず気分が悪くなることもありませんでした。

ロットネスト島


島内をバスで一周するのとサイクリングで自由に回るパターンがあったので、この暑さですから迷わずにバスツアーへ。たぶんバスでまわっても一時間半くらいの小さな島です。その時にもらった地図が今見あたらないのですが、いくつものビーチがあってそこから見る海の色が美しい。あまりいい写真じゃないのですが、空の青さと海の碧-”あお”にも何種類もあるんだなと感動します。

パースのお金持?ちが、夏の休暇中クルーザーを停泊させて何日も過ごすとか。うらやましいです!

ロンドンコート@パース

2007年02月03日 08:38

パース駅に近いところが街の中心地ですが、そこにはマレーストリートとヘイストリートの二つのショッピングモールがありまして、両方とも歩行者専用道路となっていてゆったり歩くことができました。
確かヘイストリートの方にあったと思うのですが、それがこのロンドンコート。

ロンドンコート


イギリスのチューダー様式を模してつくられたアーケードだそうです。
イギリスには行ったことはないのですが、カフェや様々なお店が並んでいて、古い街ってこんな雰囲気かなあと思わされます。写真を撮っただけで、どこにも足を踏み入れてないのですが、ところどころに建っているお店ではない階段のある高い建物が、テレビの旅番組で見たロンドンのフラットか?と、特にオーストラリアにいながらの異国情緒を感じさせました。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。