スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーシーズンズホテル その3(ベッドルーム)

2006年12月31日 22:59

ずいぶん更新間隔が空いてしまいました。

さて、ベッドルーム。またまた広いダブルベッドです。

ベッド


ベッドルームの窓際のテーブルです。

ベッドルームの窓際



この部屋にもベッドの向かいに液晶テレビがあります。
リビングだけでなく、こちらでも持っていったDVDを見てしましました。なんだか使わないともったいないような気がして。(笑)

ターンダウンセット


これはテレビの下のチェストの引き出しを空けたところ。あとでターンダウン時に朝食ルームサービスの注文票やランドリー・シューシャイン(靴磨きだな)用の袋などをベッドに置いておかれます。
浴衣があまり得意ではないので、パジャマを持ってきてもらいました。パジャマというか作務衣みたいなの。

ターンダウン時には、ちょうど部屋にいました。
フロントやルームサービスに電話をした時に、○○様と呼んでもらえるのは、一流ホテルでは普通のことでしょうが、ハウスキーパーさんにもしっかり名前を呼んでいただいたのは、さす
が。あ、これも”一流ホテル”なら普通なのかな。

リビングから見たベッドルームも載せておきます。改めてみると余裕のある空間ですね。

リビングより


これは、窓から見たスパのプール。

スパのプール


実は時間や体調の関係で今回スパの利用はしていないのです。(すごく楽しみにしていたのに)次はプールと温泉を利用したいです。
帰りにパンフレットをもらって帰りました。本当は一番安いトリートメントをしてみたいなと思っていたのですよね。しかし、部屋代が思ったよりかかったので諦めたのですが、よく金額を見ると(サイトでもさらっと見ていたけど)、うーん素敵なお値段です☆
これは、この金額が高いと思わない人たちのためものなのかもしれません。

えらくだらだらしてますが、あと一回だけ続きます。
スポンサーサイト

クリスマスケーキとM-1グランプリ

2006年12月25日 21:22

M-1グランプリを初めて、少し観ました。

いやあチュートリアルって、漫才うまかったんですねえ。知らなかった(笑)

MBSの「せやねん」に出演中なので毎週見てますが、そんなにパンチが効いたタイプとは思えなかったんで、漫才もそれなりなのかなと勝手に思っていたのです。福田くんはくせのないつっこみ役に見えるけど、徳井くんの”イケメンさ”がお笑いの足をひっぱってるのではなどと。

が、昼間にやっていた番宣か昨年の再放送を見て、けっこう突き抜けてて私好みのネタかも!(HPもってんのけ?とか)、と思って本番見たら、2本とも揃えてきて勢いがあってよかったです。(”冷蔵庫”の方が好き)

確かに、「せやねん」ではトークのキレはいまいちだけど、トミーズ健につっこんだり雅につっこまれて返すときに、パワーは少ないものの、2人ともお決まりの台詞ではなく話題にあった言葉を選べるセンスがあるなーと思っていたら、漫才ではそういうこだわりの台詞で笑わせてくれました。

ちょっとダウンタウンの漫才を思い出させるなと思っていたら、松ちゃんも高評価でしたね。

ファイナルでは、麒麟のネタは何回か観たものなので、完成度は高いかと思うけど私にとってはわ~っと来るものがなかったし、フットボールアワーは前に生で観たときも書いたけど、うーん期待度が高すぎてそれほど面白くないという印象。

素人OLの2人組変ホ長調、結構面白かったけど、しゃべくりの技術がプロ級で決勝進出なった、のだと思いこんでいて、実際観たらネタのおもしろさだったので、あそうなんだと肩すかし。でもあの芸能ネタが使えるのは素人ならではの強みかも。

全コンビは観られなかったけど、4分は短すぎますね。なんか途中で終わった感のネタが多くて、少し欲求不満。スピード感を大事にしてるのでしょうか。

お笑い好きだけどその類のテレビ番組を全然観ないし、今までのM-1もほとんど観たことがないので、全然どんなコンビがいるとか誰が人気とか知らなくてちょっとだけネットで調べてびっくり。

いろんなお笑い番組やライブがあるんですねえ。
そうそう、徳井くんがやっている怪しいガイジン”ヨギータ”。日曜にやっている「横町へよ~こちょ」で観たうちの家族で人気アップ中なんですが、これも他の場所でとっくにお披露目されているものだったのですね。
なんせ先日生で観たタカアンドトシもM-1出てたとか全然知らなかったりで、汗、汗。

ブログの検索などをして他の人の感想を見てみると、さすが笑いのツボは千差万別で誰がおもしろいやらおもしろくないやら様々、それに年によるレベルの違いなどが取り上げられていました。今回のも全部しっかり観ていないので、レンタルDVD屋で手にとっては返している今までのM-1グランプリなど借りてみようかなと思います。

(まともに笑い飯の漫才も観たことがないんだな~。今回も最初に入り込めなくてきちんと観てないの)


今年のクリスマスケーキ


クリスマスにお笑いと共にケーキを。

2日に分けて食べたのですが、なぜか2日目の方が美味しかった。ケーキもカレーのように寝かせた方が美味しいのか!?(←早く食べないと悪くなります)

Merry☆たらこ☆Christmas

2006年12月24日 11:06

たらこクリスマスツリー

フィギュアGPファイナルの放送について

2006年12月20日 00:11

すぐに記事を書けなかったのは時間が取れなかったのもありますが、テレビ朝日の放送に今回も相変わらず怒りを覚えたからで(笑)ちょっと冷静になってからと思ったのもあります。

言いたいことは変わらず、スポーツはバラエティではないはずですが、です。
いえ、うるさい煽りや外国選手に日本語の台詞を言わせる(本人は嫌々ではないかもしれないが)、松岡氏の言動…などの点ではなく(このへんはもう諦めた?)、
ライサチェク選手、ウィアー選手の棄権をきちんと伝えなかったり、真央ちゃん、ミキティばかりの偏った取り上げ方(女子には村主さんもいるのに)、男子の前座扱い、外国選手の演技のヘンなカット、ペアやダンスはそんなものなかったかのごとくの編成(これは私もあまり言えないかも、夕方のBSでは少し観ましたが、なんか映像おかしくくなってましたね)、世界一決定戦という副題、がおかしい!と感じます。

もちろん限られた時間に全てを放映することは難しいでしょうし、民放なのだから視聴率をとるために多少の演出をするのは理解出来るのですが、スポーツ中継には報道、の部分もあると思うので、大会の全体の姿を伝えず企画にあったところだけを放送するというのは問題なのではと、私は、思うわけです。うまく書けないのですが。

また、翌日のゴールデンタイムに録画放送やるのに、スタジオは必要なのでしょうか。
生中継の陸上、水泳の世界選手権等で情報のとりまとめのためにスタジオがあるのは、うるさい進行も多いけど理解出来ます。
バラエティ化したと悪評高い?バレーボールの世界大会も、生放送ですよね。野球・サッカーなど生中継がほとんどです。
そうでなければ、これは完全に録画放送ですというスタンスで、後日に実況解説だけの放送はよくありますよね。

この生放送風のスタジオ進行は、なんか中途半端で混乱を招きそうな気がします。荒川さんのコメントと松岡さんのコメントの不整合も引き起こされてましたね。どうしても必要なら最後のみスタジオへ戻るとかにして欲しいです。

フジのフィギュア放送もこうでしたっけ?もし、同じパターンでもフジはここまで偏向してなかったように思いますが。塩原アナの語りを聞くのは辛いけど、比較でマシに思える。
他にこのような放送されるスポーツって、あるのでしょうか。

職場の同僚がGPFの報道に腹が立ったと言ったので、お!と思い良くきいてみると、私と同じようなことを考えているのではなく、夜にやる(放送)のに朝刊に大きく載っていたゆるせん、新聞社に文句言いたい!とのこと。

冷静に考えれば彼女の意見はちょっとヘンなので、それ自体に反論はしておいたのですが、気持ちの面で言いたいことはわかりますので、これも放送時間の微妙さが引き起こしたのじゃないかな~と思っています。(坊主憎けりゃ?)

なので、今回のようにテレビ局の思惑・筋書きどおりにいかなかった結果を見て、だから淡々と中継すればよかったのにと(選手が力が出せなかったのはとても悲しいですが)、ちょっと意地悪にほれ見ろという気持ちも持ってしまうくらいです。

って、こんなところでぐだぐだ書いているだけでは仕方ないことですね。はい。

---

実は、シリーズの録画を観るのやっとフランス大会に入ったとこ。それもカウンターキッチンに立ちながらとか歯を磨きながら、うー見るというより半分聴いてるって感じ、このたくさん録ったDVDは老後の楽しみか?
なので、感想といえばフランス大会の女子、実況アナがロシェット選手の演技中、エロガ…エレガントと言い間違ってたとかしか書けない…(笑)これって、その時は結構話題になったのかも)

それに加えて、感想を最初のころに比べて書いていないのは、結構前より観るようになって、 改めて(何度目の改めてだ)フィギュアスケートって「ジャンプだけが観るところでその間はただ滑っているだけ」の競技じゃない、ってことに気がついてきて、軽く語れなくなっているかもしれません。。。

フィギュアGPファイナル

2006年12月19日 23:09

フィギュアスケートのグランプリファイナルのテレビ放送を見ました。日本選手(だけではなさそうだが)にとっては不運も重なる試合でした。

事前に情報は得ていたのですが、高橋大輔選手のフリーの演技は映像で観てほんとうに体調が辛かったんだなと感じました。
もちろんスポーツは結果が全て、体調管理も実力のうちでしょうが、あの状態で最後まで滑りきりジャンプも全て立ったということだけで、もう本当に素晴らしかったと 言ってあげたいです。

NHK杯のオペラ座に魅了され、同じくNHK杯のSPがやっぱりいいな~と何度も観ている私(自分のブログに書かず人のブログに感想書いているなあ)、今しばらくは”大輔びいき”なのでちょっと援護モードかもわかりませんが。

でも、すっごく悔しいという思いはあります。順位云々ではなく、SPのとき高橋選手への声援少なかったですよね。最初の演技は良かったので、完璧なオペラ座でロシアのファンにアピール出来なかったのは残念。

安藤美姫選手も高橋選手に比べるとましには見えましたが、フリーでは体調不良のようでスケートアメリカのような演技は見られませんでした。
浅田真央選手は、残念ながらまたフリーでトリプルアクセルを跳ぶことができず、その後の演技もまとめきれずに真央選手にしては低い得点でしたが、昨年に続き表彰台へ。

キム・ヨナ選手、腕の使い方がきれいですね。3-3ジャンプもきれいに決まっています。

ですが、はっきり言って男女とも2位(織田選手もがんばった)って素晴らしい成績ですよね。特に真央選手に対して、周りの望むものがそれだけ大きいのだということはわかっていますが、まだシニアに上がって2年目の選手に対してメディアは厳しすぎるかなと。私自身もそういう傾向があるので自戒もこめて。

でも伊藤みどり、佐藤有香を知っていて、また浅田真央という選手をリアルタイムでみられる私は幸せだと思います。フィギュアの歴史に名を残す選手となるか、そこまではいかないけれどファンに愛される選手となるかはわかりませんが、まだまだ見守る楽しみが続きそうです。

フォーシーズンズホテル その2(バスルームなど)

2006年12月17日 18:40

カップと共に準備されているお茶の種類、普通の緑茶や紅茶以外にハーブティーもありました。この写真+あと一種類ほどあったかも。

カップとティーバッグ


バスルーム。
もちろん?シャワーブースは別です。どんな使い勝手だったかはあまり覚えていないのですが、写真で見えるかなあ、バスタブとのしきりのガラスの下部分が少し出っ張っててシャンプーなどが置きやすかったです。

シャワーブース


アメニティー


アメニティーはACCA KAPPA。スイートはこちらのブランドだと聞いていましたが、ホテルのサイトの説明だとこのグレードの部屋はロクシタンだとも書いてありどちらかなと思っていましたが。
優しい香りで良かったです。結構大型サイズなので、もちろんしっかり持って帰りました。(ちょっと大きくて荷物にはなってしまいましたが)

バスルームのテレビ


液晶テレビが備え付けられています。
バスルームにテレビがあってどうするんだという意見も良くききますが、テレビっ子の私にとってはとてもうれしいものでした。先ほど書いた、部屋が広くて淋しい?というのもあったので(笑)

アメニティー2


確かシンクはひとつだったような。
この和風の塗りのような入れ物には、コットンや綿棒が入っていました。おしゃれですね。

バスルームを出たところが小さなドレッシングルームのようになっていて(さすがスイート)、メイクなどができるテーブルがありました。

メイクテーブル


長期滞在して、ここにあるクローゼットにあふれるくらい服をつるして、ここで着替えてお出かけしたいものです☆

フォーシーズンズホテル その1

2006年12月14日 22:23

先日の東京行きのメイン(?)は、一度泊まってみたかったフォーシーズンズホテル椿山荘東京のステイでした。
で、なんとなんと泊まったのは、エグゼクティブスイートのお部屋です。(1人なのに!)

今回も当然レディスステイプランってやつを利用して、できるだけリーズナブルにと計画したのですが(なので土曜宿泊はできません)、申込み時にはスーペリアルームは満室だったのですね。
で、そちらの部屋が空いたら変更してもらうリクエストを出してスイートプランを申し込んだら、そのままで。

もちろん、スイートといってもこちらのホテルではもっとも狭い(料金も安い)部屋ですが、私にとってはもう贅沢の極み!
あまりお天気が良くなかったので写りは悪いですが、何枚か写真を撮ったので少し載せます。

チェックインタイムが3時で、実際部屋へ入ったのは3時半くらいだったでしょうか。
ベルガールの方に案内していただいて、そのままポットのお湯と氷を準備してもらいました。

部屋は1000円を支払ってオプションでガーデンビューの部屋をお願いしていました。

お庭と窓


有名なこのお庭の散歩はぜひしたかったのですが、チェックインをしてすぐは部屋の探検と写真を撮るのに忙しく、気がついたらもう外が暗くなりかけている?うーんさすが東の国だわ。うちの家の辺りより早く日が沈む。(これ夕方のテレビニュースを見ているとよく思うこと。東京の町の中継などの時こちらより暗いの)

リビング窓側から


リビングです。ああ、空間が贅沢。

リビングドア側から


早くに暗くなってきたので、なんか一気に庭に出る気を失い、友人と会う約束の時間までこのコーナーのミニテーブルでマニキュアを塗っていました。ホントならとても優雅な時間のはずなのに、なぜかこう、広すぎて落ち着かなかったのはなぜ(笑)

コーナーテーブル


ソファの正面には液晶テレビが備え付けてあります。MD・CDプレイヤーとDVDプレイヤーも揃ってます。

リビングテレビ


客室の設備について事前に調べていったので、観るチャンスのなかったDVDを持って行ったりしたのでした。(せっかくなので、使ってみたかったんですもの)

アジア大会の体操競技観たメモ

2006年12月12日 21:27

現在開催中のアジア大会、もっと中継があると思っていたら、ほとんどNHKで限られた競技だけしか放送ないんですね。
体操競技だけは観ようと思っていたのですが、水泳とは違いほとんど夜中にやっていたのでなかなか見られません。記事にしようと思ってたのに、録画したもの見終えたのが遅くリアルタイムの感想も忘れてしまった。せっかくなので書いていたメモ(あまり演技に関係ないこと多し)を残しておきます。

男子団体
全部の種目に言えることですが、日本選手全員映らないんですねえ。馬場選手確か一種目でそれもあまりいい演技でなかったようで残念。芳村選手のゆか、ニュースでラインオーバーのシーンがストップモーションで映っていて失敗の代表みたいに取り上げれられていて(涙)

YANG Wei選手の跳馬16.8っていうのは、すごすぎと思いましたが、CHEN Yibing選手のつり輪いいですねえ。
姿勢もきれいで着地もほとんどピタリ。W杯シリーズの中国大会で初めて見たときからうーんやるなと思ってましたが。

韓国のキムなんとか選手、女子レスリングの伊調姉に似ていると思うんですが(特にアテネ時の)。

女子団体
黒田真由選手の段違い平行棒、なぜ得点低いのでしょう。よく分からないです。
でも、女子の団体戦って最近のメンバーでは初めてテレビで見ました。やっぱり、女子の体操は好きだな~。ぜひ次のオリンピックでは出場がかなうといいな。そのためには今回負けた北朝鮮に勝たなければいけないですね。A得点の差が厳しそうですが期待してます。

男子個人
結果は知らずに放送前に他のことを確認しようと体操協会のサイトを見たら、日本人選手が2位3位の表彰台の写真がトップに。また冨田選手は2位だったのか~水鳥選手がんばったな~と思っていたら、…逆だったんですね。ははは。

種目別
日本女子がんばりましたね。上村選手の平均台良かった~。しかし上村選手って改めて思うのですが、本当に色白いですね。

全体的な感想
採点競技の妙が味わえるとの噂をきいていたアジア大会なるほどな~と思いました。もちろん、自分で採点出来るわけではないけど大会の公式サイトで確認すると?と思うB得点のジャッジもあったし。

前回のアジア大会よりメダルの数は多かったのでJOC的には良かったですよね。
でも、中国選手の強さがまたまた感じられる大会でした。男子に関しては今の時点で冨田選手を脅かす若手の台頭があるくらいでなければ、北京での団体の金メダルは厳しそうですね。

加納監督の解説、声や落ち着いた解説ぶりはなかなか良いと思いましたが、もう少し素人向けの”解説”だったらありがたかったなと感じます。(アジア大会を夜中に観戦したり、ビデオを録る人向けに”解説”いらないか)

全体を観て思ったのですが、もしかしてYANG Wei選手はO脚?

夜中にオンラインリザルトを見ましたが、怒濤の10秒ごとの更新でした。カウントダウンなんかついてるし、なんか恐かった(笑)

----

アジア大会全般についてですが、時間が辛くなければ陸上(棒高跳び、走り幅跳び)も見たかったなあ。

そういえば、楽しみにしていると書いたトランポリンは放送なしのようです。ニュースくらいでしか結果が見られないってことですかあ。ライブラリーが増えないじゃないですか。

…と、それに加えてサンパウロで行われる体操のワールドカップファイナル放送予定がないんですって?
せっかく日テレG+でシリーズの放送があったのに最後の最後にがっくりです。鹿島選手の復帰戦の映像が見られないとは残念!

お取り寄せ~ラスクフランスショコラ

2006年12月07日 23:50

ラスクフランスショコラ


前に書いた記事で取り寄せたラスクの新製品のショコラ味を頼んでみました。

見た目の茶色混じり具合も美しく、砂糖の甘さとそれとは違うチョコのほろ苦い甘さがいい具合にマッチしてなかなかに美味。

ただ、一緒に頼んだ去年の新味ブルーベリーを食べたら、うーんこっちの方が美味しいかもとなりました。
ブルーベリーの酸味と甘さの組み合わせの方が絶妙だと思ったのでした。


以前の記事の日付を見たら今年の1月でした。
ラスクの旬は冬…?

GPシリーズ:NHK杯男子SP終わったとこ

2006年12月02日 17:02

フィギュアのグランプリシーズについて、なんか全大会の感想を書くような勢いで前にアメリカ大会の記事を書きましたが…。
やはり予想通り、更新間隔が空きそうな今日この頃です。

先ほどBSハイビジョンの方のNHK杯男子SPの放送が終わりました。斜め見で日本選手だけ見たので、ちょこっと書いておきます。

そういえば昨年の大阪で行われたNHK杯観戦に行ったな~。

高橋大輔選手、演技の開始から「なんか今日いいじゃないですか」。ジャンプも高く安定感ばっちり。

でも、高橋選手はフリーがね~、心配だな~。
いいときは素晴らしい演技をする選手なので、ファンは心臓もたないと思うけど(笑)、私もドキドキで明日楽しみにすることにします。(インタビューで4回転跳びますって言ってたな。ああ、ループの入りも心配。)

織田信成選手は、対照的に本当に安定してますね。
最初のトリプルアクセルで少し冷やっとしたけど、相変わらずすーっと流れる着氷が美しい。
ミスも少しあったけどこちらもPB更新。なんかおおっと思う部分は高橋選手の方があったと思うけど、この辺は技術的な部分の評価ですね。(うん、細かいところもわかるようになりたいと思ってきた)

他の選手との点数が開きすぎてるので、明日はこの2人の優勝争いといってよさそうです。わくわく。

小塚崇彦選手、前の大会(まだ観てない)であまりスケーティングに高い評価を受けられなかったと聞いていました。
今回他の選手との比較で素人眼で見ても綺麗な滑りだと思ったけど、今回は良い点数をもらったみたいですね。

あ、ランビエール選手は欠場でした。

ちなみに、GPシリーズは男女シングルは全部録画してますが(ダンスやペアも観たいけど、時間的に無理だ~)、やっと中国大会のSPを観終わったところです。まだまだ追いつくには時間がかかりそうです。

(もちろん昨日のNHK杯女子SPも観たんですけどね。そういえば、もうすぐ女子のフリーが始まるなあ)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。