スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア大会とトランポリン競技

2006年11月27日 21:16

アジア大会といえば、バンコク大会の高橋尚子選手の優勝や釜山大会の北島康介選手の世界新記録を思い出します。

選手がドーハへ到着や入村式などのニュースが流れて、そろそろ始まるなという感じがしてきました。
今のところ、この大会や北京オリンピックで一番金メダルを有望視されているのが、旗手にも選ばれたレスリングの吉田沙保里選手だと思いますが、他のいろいろな競技・選手を総合的にテレビで観られるのは楽しみです。

私が一番見たいな~(期待している?)と思っているのは、今回新種目となったトランポリン競技。
あまりここには書いてないですが、特に男子選手の近年の活躍は結構気にしてました。

と、書こうとしたら上山容弘選手がW杯ファイナルで優勝とのニュースが。
それに加えて、昨日のサンデースポーツでも上山選手の特集がありましたね。
(アジア大会と織田信成選手が目的で録画したら映っていた)

今、溜まりまくったレコーダーとDVDを整理してるのですが、しっかり2004年のW杯決勝(中田選手と川西選手が優勝したやつ)とかスポーツえらい人の中田選手のダンクとか録ってました。アテネ後の廣田遥選手のニュースインタも置いていたのですが、このあいだあった廣田選手の特集(報道ステーションだったか)の姿と少し違いました。まあ2年も経ってるので当然か。、

全日本のニュースを見て今日中継やるのかなと思ってテレビ欄のNHK部分を観てもなかったりということがあったのですが、きっと活躍されるだろうアジア大会やW杯ファイナルも放送されるでしょうから、ライブラリー「トランポリン」が久々に増えそうです。

アジア大会は、SASUKEによく出ている長崎峻侑選手も出場のようで楽しみ楽しみ。
高校生から大学生になってすごくたくましくなられてます。前回はたしかファイナリスト!でしたっけ。

---

上に書いたように、DVDの整理をしたのですが、なんかその他の家の中片づけたい病になってしまいました。
数年前に今の家に引っ越したのですが、そのとき整理でききれずにほってあるものもこの勢いでなんとかしたい思いがふつふつと。
…また、ブログの更新の間隔が空きそうだなあ。
スポンサーサイト

レディースプラン@ウェスティン大阪3

2006年11月23日 10:22

レディースプランの話はまだ続きがありました。

ホテル作成のリーフレットに載っていたこの朝食。

BRB


BRB(ビューティリッチブレックファスト)、これが一番の目的で泊まったようなもので。
詳しいメニューは1番初めの記事からリンクしているホテルのサイトにあるので省略しますが、とっても美味しかったです。

温野菜のサラダ


唯一、いまいちだったかなと思ったのがこの温野菜のサラダ。
バルサミコ酢の味が微妙についているので、もっと効かすか全く野菜の味だけで食べさせるかのどちらかの方が良いなと思いました。

でも、和風のオムレツ、ハム類の盛り合わせ、フルーツと、味のバリエーションもとても楽しめたし、普段あまりパン好きでない私が、美味しくて5つくらいパンをいただいてしまいました。(食パン用にトースターもやって来ましたよ)

パンとソース


このジャム・フルーツのソース類。(全部説明してもらったけど忘れちゃった)キウイ・ゆず・ラズベリー・ハニー系、パンやヨーグルトにどれを添えようか、とても迷ってしまいました。
メニュー全体が色合いも鮮やかに揃えられていて、さすが女性向けに考えてあるなと感心。

プランの特典でチェックアウトが14時まで延長なので、新聞読みながらテレビを見ながらのんびりといただきました。

うーん今までの人生で2度しかルームサービス経験したことなかったのに、一滞在に2回もルームサービス頼んでしまった…。

そうそう、それで思いだしました。
事前にホテルのことなどネットで情報を検索していてわかったのですが、ホテルを使い慣れている人はスタッフが部屋に入ってくる時にはバスローブで平気なんですねえ。
確かに和風旅館の浴衣に相当するものではありますが、どうもそれは人様に見せる姿でないと思う私は部屋でくつろぐための服ももっていきました。

そういえば、ルームサービスやプランの特典プレゼントをなど持ってきてもらうのに、ホテルのスタッフが部屋に来られるということが多かったのだけど、それが全て女性だったんですよね。
これは、レディースプランで女性1人泊まりだからというので考えてくださったのでしょうか?
もしそうだったなら、素晴らしい心配りですね。

日常から離れた(実際はそう優雅ではないけど)時間を過ごしました。
また次の機会ももてるように、明日からお仕事がんばらなくては。

全日本体操選手権観戦(2日目)

2006年11月19日 15:50

2日目はもともと観戦をしようと思っていたのでした。
で、ホテルをチェックアウトしてから行くところがなかったので、私にしては珍しく試合開始の2時間ほど前に到着してしまいました。(笑)
ネットで観戦記などを読んでいると結構開場前から並ぶ人も多いようですね。はじめてゆっくり選手の練習を見るという経験をしました。

もう、観戦のポイントというか癖は抜けないのでいつもと同じ感想になります。つまり、男子をメインとしつつ女子も気になり、またテレビ放送があるかと1班は見ないでおこうと思いつつ、優勝争いを見ないわけにはいかないと。
はっきりいって、同時に3つくらいの演技が気になりまくりで(笑)

当日、個人総合の組編成表は置いてあったのでしょうか?自分でネットから手に入れられないので前日の編成表でゼッケン確認しながらという疲れる状態。あ、メモも全くせずぼーっと観戦。

男子の最後の種目、一班は当然鉄棒、2班はゆか。確かラスト3人は冨田、星(変換すると☆が先に来る(笑))、水鳥の鉄棒得意な3選手と内村、沖口、関口のゆかの得意な2班メンバー。
テレビで絶対に1班の鉄棒は中継されるし、その時点でまあなにがあろうとほぼ冨田選手の優勝は確実だったので、ゆかの内村選手を観ていると、右目の端に鉄棒をつかめていない図が映ったような…と思ったら、会場に響く「あ~!」の声。昨日に引き続き手放し技で落下。

それまでの冨田選手、さいしょのゆかかから着地が決まりまくって(あん馬は観てないな、つり輪は着地だけ観たような)、前日とはうってかわって絶好調。さすがトップ選手は違うなと思っていたのですが。

水鳥寿思選手の跳馬でドリックスが決まって、おおちょっと面白くなりそうと思ったら、すぐに冨田選手も同じ技が同じ得点で並んだり。(←練習でアカピアン跳んでたので、本番もそうかと思ってました)

一度、冨田選手(じゃなくてもいいんだが、今の日本での断然トップ選手ということで)の6種目全くミスのないほぼ完璧な演技を観てみたいです。順位とかメダルに関係なく。生観戦がが一番いいけどテレビででも。(でも、フル演技の放送って世界選手権くらい?生はオリンピックだけだな)

内村選手のゆかホントに高くてびっくり、沖口選手の跳ね方も他の選手と違う高さ。関口選手のゆかは2人とは少し動きが違う感じだけど、とても堅実な動きという感じでしょうか。翌日の種目別でもすごくかつ堅実な活躍でしたね。(テレビのニュースではスルーでしたが)

なんか今回は私が観るとミスが眼に入ってしまって…。

内村選手の平行棒倒立で前に2歩くらい歩いてしまってましたね。

アジア大会代表の馬場選手と桑原選手も観るたび…でした。2班のあん馬でいきなり落下したり、得意なはずの平行棒でもミスが目立った馬場選手は悔しいだろうな。桑原選手も、笑顔をみることまったくなし。

上田選手、種目別には残っている得意の平行棒の演技が…とっても調子悪かった。ちょっと見ない止まり方というか、点数も大変低かったですね。

中瀬選手が跳馬の後、マットに突っ伏していたように見えたのは何が起こったのでしょうか?

塚原選手、また(大変失礼ですが)鉄棒のコールマンで落下。

青山選手がなぜか1班だとわかっているのに認識しにくく疑問に思っていたのですが、家でテレビ放送の録画を観て納得。髪をずいぶん短く刈っていたのですね。最近気合いを入れるのがはやっているのでしょうか。

そうそう、やはり国体で引退された小川さんと斎藤コーチが話している図を見て、最近興味をもったも私でもなんとも言えない寂しさを感じてしまいました。いつか引退というのはスポーツ選手の宿命とはいえ。


女子も、他を観たいと思いつつ結局1班を観てしまいました。場所が男子の器具の多い方に近かったので、跳馬などは全然見えませんでしたが。
石坂選手のゆかをきっちり観られました。昨日はとんでもない点数で、4班開始という不本意な成績だったようですが、14.700でしたでしょうか。会心のできだったのでは?

黒田選手のゆかの音楽は、私にはRPGなんかで使われる音楽に思えます。(笑)戦闘シーンとまではいわないが、多少緊迫した場面で使われるような。
残念ながら素人が見ても価値点が低そうですね。(世界選手権などでは特に感じた)このへんが強くなると結構世界でも上の方にいけるのでしょう。そんな簡単なことではないとは思いますが。 

女子のゆかの音楽といえば、チャルダッシュやオペラ座の怪人などを使っている選手がいて、フィギュアを見てるような気に。
(場面は違うけど世界選手権のフェラーリ選手のトゥーランドット、メロディーの切り替えなどなどヘンですよね~)

鶴見虹子選手が中学生として何年かぶりに優勝。(上村美揮選手と同点)
鶴見選手といえば、昨年の種目別の段違い平行棒の小気味よい演技が印象に残っています。山岸選手や小沢選手ともども中学生ががんばっていて北京オリンピックが楽しみです。
ただ、この3選手年齢若いのに落ち着いた風貌も印象的だなあ(笑)


翌日は自宅に戻っていたので、種目別は体操協会の携帯サイトでチェック。

…なんか種目別なのにえらく点数が低い?思わずありゃりゃとつっこみ。
もちろんこれは、3日間続けての試合に臨む大変さを物語ってるのだとは思いますが。

そのほか、冨田選手の名前は見あたらないわ、鉄棒で前日高い点数を出した高校生の田中選手の名前はないはと??がたくさん。
などもあって種目別のDVD買おうかなと思っていた気持ちに迷いが生じてきています。体操協会のDVDは演技のみの映像なので、顔などがあまり映らないのが残念。特定の選手をアップの映像で見たいというのではなく、先日も書いたように、顔を覚えなくては次からの観戦が不便だから。
たぶん、もともと素人が購入することはあまり想定していないからでしょうね。

全体の印象としては、なんかますます冨田選手と他の選手と力の差がひらいていってしまっているような気がします。


来月のアジア大会も楽しみにしたいところですが、新聞の日本選手団のメダル獲得の見通しの記事にさえも「採点競技での審判のレベルのばらつき」と載ってたくらいですから、あまり期待しないで観戦したいと思います。(テレビ放送あったっけ?)

連戦の選手は早く疲労をとり、全日本で不振だった選手は気持ちを入れ替えて臨めるといいですね。

全日本体操選手権観戦(1日目を少し)

2006年11月17日 23:06

東京の代々木体育館で行われていた体操の全日本選手権を観戦してきました。

東京まで行くなんてことはまずないと思っていたのですが、他にメインの目的があったので(また時間があればそれもブログにも)、はるばる遠征をしてしまいました。
そういえば、もう一週間も経ちますね。

本当は、2日目の個人総合だけ観るつもりでしたが、金曜日に少し時間があったので翌日の予行演習代わりに代々木第一体育館へ行ってみました。
到着したら一班の演技の途中でした。前日に米田功選手のブログをちらりと見たら、1班で演技と書いてありましたが、そのとおりフロアにおられましたね。

米田選手では、つり輪の演技を最初に観たのですが、確かに力技だあと思われる部分は少なく、スイング系の技と止まりきれない倒立が目に残っています。で、A得点は確か3.9点と他の選手に比べてずいぶん低いものでしたが、(うわあ、ちゃんとつり輪の演技ができているよ~)と、無事試合の場に戻ってこられたことに感慨深く。
その後の跳馬も、ドリックスを着地を決めてさすがというところですね。

同じく一班で演技した冨田洋之選手と同時演技が多かったので、両選手のファンにとってはどちらを観たらいいか困る状態と2人が争っている姿をまた観られてうれしい気持ちの両方があったでしょうね。

その冨田選手、平行棒で完璧な演技とは思えなかったので、やはり疲れが取れていないのかなと思っていました。
1時間ちょっとくらいで体育館を後にしたので、後でコールマンでの落下というのを聞いて驚きました。

この日に体育館を覗いた理由はアテネ組への興味もありますが、インターハイなどでみた高校生など若手が観られるかなというのもありました。内村航平選手、山室光史選手は塚原直也選手と同じ組ということで興味を持っていましたのですが。

…が、残念ながら高校生選手はほとんど、はっきり顔を覚えていない。ので、結構後ろの方に座った私からすると探せない。ゼッケンを探せばいいのでしょうが双眼鏡をずっと持っているのは疲れます。

清風の出口諒財選手(得意?の平行棒で失敗していたか?)、インターハイで見損ねた田中祐典選手など観たかったのですが 、探す気力もあまりなかったために、内村選手の濃い紫のウエアともみあげ部分の長い髪型だけ覚えました。(笑)

(もみあげといえば塚原選手の”生もみあげ”見た)

あと、目的の1つ日体大の中島立貴選手のあん馬を楽しみにしていたのですが、会場でチェックしてみると…あれ?ゼッケン13番の日体大の選手、どう見ても中島選手の体型ではないぞ。
急遽棄権されたんでしょうか、残念です。


そんなに観戦メインの週末ではなかったので書くこともないはずと、1つの記事にまとめるつもりでしたが、やはりある程度のスペースを取ってしまったようなので、2日目は明日(?)に回すことにします。

レディースプラン@ウェスティン大阪2

2006年11月13日 23:24

写真は撮ってないけど、せっかく”おひとりさま”なので、リラクゼーションサロンでアロマオイルトリートメントやってきました。(プランで10%引きにもなっていたので)
このホテルは、専用のサロンがあるわけでなく、(広い部屋だとは思うけど)客室の1つを利用されてます。

で、感想は…私の方に理由があるとは思うのですが、思ったほどは気持ちよくなかったです(汗)
実はこういうのは、前に町中のサロン(もっと安かった)で経験したことがあるだけなのですが、肩こり持ちの私、そこではちょっと物足りなかったのです。
で、こちらではマッサージの強さをもちろん尋ねられましたが、それほど緩いめとリクエストしなかったのですね。
そしたら、普段の運動不足のせいかはたまた緊張して身体がこわばっていたせいか、おわったあと逆に身体が疲れてしまったの。

次に利用することがあれば、もっと弱めにしてもらって至福の瞬間を味わいたいです。

で、お腹も空いたところですが、1人でレストランに行くのもちょっと気後れしたため、ルームサービスを頼むことに。
今まで友人(6人)との卒業旅行代わりのホテルステイとハワイ旅行の2回のみ朝食を頼んだことあるけど、夕食には初めて。夫や友人との旅行ではちょっともったいなくて頼もうと思ったことはないですが、ええい贅沢ついでだ!

フカヒレラーメン


フカヒレ姿煮入りラーメン。(値段は思い出すのやめよう)

単品なのにワゴンできたのがびっくり。カトラリーや調味料やナプキンやお水(お花も飾られてたっけ?)があるから大げさになるのですね。いやあ初めて知ったわ。
そうそう、ルームサービスでウエルカムドリンクも付いていたのでそれも一緒に持ってきてもらいました。

ウエルカムドリンク&スイーツ


写真はウエルカムスイーツ(これはお部屋に入ったらセットしてありました。ムース系のは冷蔵庫に)のチョコなどと一緒に撮った物です。ちょうどデザートになって良かったです。

部屋が広かったのでワゴンを置いても悠々。
でも、ルームサービスって優雅かと思ったらそうでもないことに気がついたのです。いえ、優雅に食事をいただく人たちもおられるでしょうが(スイートルームとかでさ)、はっきりいってテレビで阪神VS中日の首位攻防戦を観ながら(オヤジかよ)食事しましたわ。
でも、この気楽さが1人泊まりにはまる理由になりそうな私です。

フットバス


そういえば、チェックインすぐあとに、雑誌とこのフットバスも持ってきてもらえました。
これもプランのサービスの1つ。

ただ、サロンに行く前にシャワーを浴びて、寝る前にもバスを使ったので、あまり重宝感はなかったです。足が疲れていたチェックインすぐに使えば良かったかな、残念。

レディースプラン@ウェスティン大阪1

2006年11月06日 18:04

先日(この書き出しばかりですが。そうですね、阪神がまだ中日を追っていた頃)、職場の研修が大阪駅付近であったので、前から興味をもっていた大阪ウェスティンホテルのレディースプラン「Dear Woman(ディアウーマン)」を利用して、”おひとりさま”してきました。

はっきり言ってお安くないので、おこづかいをやりくりしてがんばりました(笑)

このホテルは前に1度泊まったことがあり気に入ったので、今回2000円アップにはなるけど21階全室禁煙のラグジュアリー・アンのお部屋を希望。

実は行く前からたくさん写真を撮ろうと思って楽しみにしていたのに、なんと向こうについて早速デジカメのスイッチを入れても全く電源が入らず。バッテリーがおかしいのかなと思いますが、今、そのデジカメ修理に出しています。
で、写真は急遽携帯のカメラで撮ることになったので、全然うまく撮れていません。自分の記録にもしようと思っていたのにとても残念です。

で、お部屋。1人で41㎡は広~い。気持ちいい~。
ダブルの部屋を希望していたので、ベッドはこの広さ。ストレッチもらくらく♪もちろんヘブンリーベッドです。ただ、前の時も思ったのですが、あまりその良さはわかってないのですよ。寝ころんだときに気持ちいいような気がしますが。

ベッド


ダブルシンク

ダブルシンクです。1人で使うのはもったいない(笑)

まともな写真は撮れなかったけど、バスルームは大理石(…でいいんだよね)で、なかなかにいい感じ。シャワーブースが別で素敵です。

私、前にどこかのホテルでシャワーブースの扉をしっかり閉めなかったためか、バスルームの床をびしょびしょにしてしまってから、シャワーブースと使うときちょっとどきどき。

ロクシタン

プランの特典はたくさんあるけど、その一つのロクシタンのアメニティ。シャンプーとコンディショナーはヴァーベナで柑橘系の香りがとても私好みです。シャワーの後、普段はつけないボディーローションをゆっくり身体にのばしてみたりして、うーんおひとりさまらしいなあ。

一緒にエリクシールの基礎化粧品ミニセットももらいました。

「糖朝」に行ってきました

2006年11月04日 22:18

先日、新しくなった京都高島屋のレストラン街(ダイニングガーデン!)にできた香港のデザートレストラン「糖朝」に行ってきました。
前から行きたかったのですが、ちょうど友人と会う約束の前に胃腸の具合の悪かった(!)私は、これはちょうどいいかもとお店を決めさせていただきました。

いろんなお粥があったけど、いちばん身体に優しそうな鯛のお粥。

鯛のお粥


なんか、写真に撮ると淋しいなあ。中にはたくさんの鯛の身が入っていましたよ。塩とスープの味が結構ついていてなかなかに美味しかったです。しいて言えば、少し量が多いのでトッピングが少ないこのお粥だと途中で飽きそうになるのが難点かな。友だちと分け合えばちょうどいいですね。

後は、友人とその子供が頼んだ蝦の香港麺(正式名は、忘れた)と、こちらも蝦餃子。このお店は全体的に味が薄めなのかな、分けてもらっていただきましたが、あっさりと美味しかったです。


蝦の麺



蝦餃子


で、デザートはお目当てのマンゴープリン…のはずが、なぜかメニューをみてつい美味しそうで頼んでしまったのが、杏仁豆腐。


杏仁豆腐


美味しかった…といいたいのですが、なぜか途中で苦みが舌を刺して辛かったです。
もちろん、本物の杏仁豆腐は牛乳かんとは違うのは知ってますが、ちょっと苦みが強かったので友人に味見をしてもらったら、「別に感じない」とのこと。

うーん、胃からきていたのでしょう舌の具合も悪かったようです。
体調をしっかり整えてまた来店して、他のお料理共々楽しむぞー!

友人の子供がたのんだ、マンゴープリン。一口いただいたら、お、とってもやわらかい♪
こちらも、またぜひ訪れてしっかり味見してみたいです。

…でも、マンゴープリンかマンゴー入り杏仁豆腐かでまた迷ってしまったりして。

バナナ♪キューピー

2006年11月02日 22:31

九州の門司に行ってきた友人からお土産にもらいました。

バナナキューピー


門司港はバナナのたたき売りの発祥地とのことで、バナナ♪グッズがたくさんあるみたいです。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。