スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井川はどこだ

2005年09月30日 23:43

阪神タイガースの優勝シーン。
選手・スタッフとも笑顔いっぱいの監督胴上げの輪の中、どこを見ても井川慶投手がいません。フラッグをもっての球場内一周もエースの彼がいるであろう場所に見あたりません。その後、祝勝会の中継もちらっと見ましたがそこにも姿を見つけられません。

(…?まさか、参加しないわけ?)と思っていると、こんな記事が。
阪神井川胴上げ遅刻→祝勝会でダウン

意図的ではなかったんですね、となぜかホッとしました。
(祝勝会は出席していたんですね)
スポンサーサイト

阪神タイガース優勝とちょっとした思い出

2005年09月30日 23:13

2005年9月29日 阪神タイガース2年ぶりの優勝。
いやあ、次に阪神が優勝するのを見られるのはきっと20年後だろうと思っていたら、こんなに早くその日が来ようとは。これからは常勝軍団阪神となるんでしょうか?(まさか)

岡田彰布監督が胴上げされているシーンを見て思い出したことがあります。

1992年中村勝広監督に率いられた阪神ナインが、後に暗黒時代(もうちょっと後の時代を指すのかも)といわれたこの頃、唯一度だけ、もう少しで優勝というところまでいったんでしたよね。そのシーズンの天王山と言われた試合で、とにかく詳しいことは忘れたけど、湯舟敏郎投手をここぞというところで起用し、とにかく打たれて負けて、そのままそのシーズンは優勝を逃したと記憶してます。
その日のスポーツニュース。小学校3年生くらいの阪神ファンの男の子、インタビュアーにマイクを向けられて泣いてます。
「…ぐすっ。あのなー、湯舟が打たれてん。(涙)」
それを見た私、(うんうん、くやしいよなー。でも関西のおっちゃんたちは、君の何倍も悔しい思いをしたり、後一歩でいいとこまで行ったのにっていうのを見てきたりしたんだよ。そんなに泣いてるけど、まだまだこれからもこんな思いたくさんするよ。がんばれ。)と少年に心の中で語ってました。

今は青年となった彼はどうしているでしょう。野球よりサッカーが好きになってるかな。もしかして、日本にいなくて阪神の優勝を知らないなんてこともあるかも。

それとも、昨日甲子園で六甲おろしを歌っていたでしょうか。

たらこ~CMニューバージョン

2005年09月29日 22:28

なんか、たらこキユーピーのCMの新しいのが流れているらしいです。
(私はまだ遭遇してません。くやしい。)

キユーピーのサイトに早速、動画が。

新しい展開で、目が離せません。

中日カップ休止

2005年09月28日 23:36

体操の年末恒例の中日杯が休止とのこと。

あ、残念。
昨年初めて体操観戦した大会なんで、今年も密かに計画を練っていたのですが。

ず~っと前から名古屋マリオットアソシアホテルに泊まりたかったんで、ちょうどいいチャンスだと思っていたんですけどね。(実はホテル宿泊の方がメインだったり…)

休止とのことですが、来年以降の開催はなされるのでしょうか。

シンガポール旅行記1日目(その3)

2005年09月27日 23:05

宿泊ホテルは、ザ・リッツカールトン・ミレニア・シンガポール
ツアーパンフによく載っている6角形の窓がバスタブの横に切り取られ、夜景が眼下に広がってます。(でも、窓を開けっ放しで電気点けたままはちょっと入れないな…。)
リッツカールトン夜景

とりあえずは、貴重品をセイフティボックスへと、操作するもエラー…?何度やり直しても「Error46」の文字が消えません。なんか、こんなんばっかりや~。
このホテルには日本語デスクがあったので、そちらへ「日本語」で電話。混み合っていて10分ほど後に係員を派遣するとのこと。ベルボーイの人が持ってくるはずのスーツケースもまだ来ません。おなかが空いたままの私達、じっと待つことしかできません~。
到着したメンテナンスの係員、自分たちのやり方が間違っていたかと思うくらい、手早く直ったよ~と去っていき、修理中に無事荷物も届きました。

で、結局外に出られたのは、9時頃でした。
近くの(窓から見えます)サンテック・シティ・モールへでも行こうと思ってましたが、もっと近いところで食事のできるところはないかと、正面入り口から出て、隣のホテルを通り過ぎます。そこにあったビルがマリーナ・スクエアでしたが、わけわからずに良い匂いに惹かれて4階のフードコートへ。

目移りしながらラクサとフィッシュボールヌードルをチョイス。ラクサはチリとココナッツミルクをあわせた味がとっても私好み。ただ、当然多少しつこく、麺が太めのビーフン(米の麺?)だったのですが全然スープと合わず、ちょっと一人では完食はできませんでした。フィッシュボールヌードルは平たい中華麺を選んで正解。スープも美味しかったです。

ラクサとフィッシュボール

リバーサイドへ遊びに行く元気もなく、この日はNHKのニュース10を見ながら(笑)お休みなさい。

シンガポール旅行記1日目(その2)

2005年09月27日 00:29

この便には、機内エンターテイメントシステムが装備されているため、自分の座席にて映画・オーディオ・ゲームが楽しめます。なんとそのプログラムの中にテレビ番組「トリビアの泉」がありました。

あんまり飛行機が好きでない私、気分を紛らわすには、気楽に見られるものが一番とその番組を見始めたところ、見たことのあるネタが登場。むちゃくちゃ受けた記憶があるため、思わず家で見ている気分になったのでしょうか。つい「あはは」と声を出して笑ってしまいました。…。
隣に座っている夫からも冷たい目で見られる私。(そりゃそうだ。)ああ、まだ他人と隣り合わせにならない座席で本当に良かった。

お楽しみ(?)の機内食。
・ビーフシチューかホキの西京焼き高菜ご飯添え
・海の幸のエスカベッシュさやいんげん添え
・フレッシュサラダ
・ナッツのムース

と、まるで初めて国際線に乗ったときのようにメニューをメモしてしまいました。でも、後でJALのサイトを見たら機内食の検索までできるようになっていたのですね。ナッツのムースは美味しかったです。それに、添え物であるいんげんのゆで方が良かったのか美味しいと言う印象。なぜだ?(笑)

ほぼ予定どおり現地18時半前には、シンガポールチャンギ空港に到着。
しかし、機体が移動するよう指示されたポイントに、他機が留まっているということで20分ほど待たされました。この時点では、別にまだ時間も早いしと気楽に構えていたのですが。

(その2だというのに、まだ飛行機ん中の話…?)

ひとりぼっちのカンナさん(ではなかった?)

2005年09月25日 23:05

今日は芝刈りをしました。
お化けのようになっているアニソドンテアをずいぶん短く切りました。

ささやかな花壇に、青い細い葉っぱが一列に伸びてきているのですが
これは、ムスカリの葉が新たに出てきたのでしょうか?(今の季節に伸びてくるものですか?)
ムスカリ?

また、春に植えたカンナの球根から、一本だけ葉っぱは生えてきているのですが
初夏に花が咲くと思っていたら咲きません。
しかし、その隣から小ぶりですが、新たな葉が出てきました。
2つめの球根が生きていたのでしょうか。
カンナの葉っぱ

ベルリンマラソン2005

2005年09月25日 21:22

野口みずき選手、アジア新記録で優勝とのこと。
これで今現在、日本女子選手で最強最速となりましたね。

しかし、テレビ中継観てたんですが、
夕飯の支度して食べて洗い物終わるまでの時間、ず~っと走ってられました。
それも、私が100m全力で走るより速く。

…やっぱり、マラソン選手ってすごいです。

ベルリンマラソンといえば、去年の渋井陽子選手の時も観てたんですが、
ペースメーカーの人の中で、なんかなよなよ走りの人いましたよねえ。
思い出すと、ちょっと笑ってしまいます。

シンガポール旅行記1日目(その1)

2005年09月25日 18:44

いつものごとく、だらだら旅行記になりそうですが、おつきあいのほどよろしくお願いします

ツアーパンフ

1月ほど前に、夫が、9月の連休に1日だけ休めば、シンガポールなら行けるかもと言い出したので、とくに目的はないけど、とりあえずフリータイプのツアーに申込みました。

当日、準備万端でスーツケースを閉じ、番号式のロックを開けようとすると「あれ?違う。」
メモした記憶がないため、必ず何か覚えやすい番号のはずだったけど、誕生日・電話番号でも開かないし、これは当たりでしょと思った結婚記念日も…違う。むちゃくちゃ焦りました。
と、とりあえず落ち着いて思い出そうと深呼吸。やっと、前の住所に関係ある数字だと言うことを思い出して、無事出発。

スーツケースを転がして家から5分くらい歩いたところで
私「あ(;゜〇゜)、デジタルカメラの充電器忘れた。取ってきて~。」
夫「今からでは、往復10分かかるから電車遅れるんで無理。あ~あデジカメ関係はまかせてたのに。」

せっかく256MBのSDメモリーカードを購入してたのに。
ブログに載せようと思って、普段あまり写真撮らないのに今回は山ほど撮ろうと思ったのに~。
結局、バッテリーの残りを確認しながらのちびちび撮影となりました。(これがヨーロッパ9日間とかと違ってよかった)

なんか、今回はプチトラブルが続くなあ…。なんかいやな予感。

12時55分発のJL721便。
乗り込むとき、いつもの儀式で飛行機さんに(よろしく無事運んでね)と機体を軽く叩きます。(笑)座席は2-3-2の並びで、2人がけのシートへ。あんまり混んでないし、隣を気にしなくて良さそうでよかった。

そして、定刻通り機体は地面を離れました。

体操の神様にお願い

2005年09月25日 00:03

シンガポールからの帰国時チャンギ空港で、無料のインターネットでYahoo!の日本語ページが見られたので、スポーツニュースをチェック。

・三浦知良選手シドニー行き決定?(ってことは、楽しみにしていたのに京都パープルサンガ戦で見られそうにないな。)
・トランポリンの世界選手権団体・シンクロ・個人ともメダル獲得
・高橋尚子選手復帰第2戦も4位
・阪神タイガースのマジックちょっと減った

などのニュースに注目。それとともに
体操の社会人選手権の結果もここでわかりました。(NHKのサタデースポーツではやらなかったですね。ホテルで見ましたが。)

水鳥寿思選手がNHK杯に続き優勝。ニュースによると、全種目9点台と相変わらず安定した演技のようです。また冨田洋之選手があん馬で落下と書いてあったので、まだ調子悪いのかと心配ですが、それでも僅差の2位。さすがの強さです。

ニュースにはのっていなかったので、米田功選手は怪我の影響で、まだ完全に6種目がもとのように演技できなかったんだろうなと思い、家に帰ってネットを見てびっくり。
世界選手権を辞退するという記事で、怪我の状態がそれほどひどいものなのだと初めて知りました。

NHK杯の2日目も観戦したし、ちょうど旅行前に「七夕のお願い」の記事を書いていったばかりなので、気になるところです。
いわゆる「ファン」でない私でも結構ショックなので、ファンの人は衝撃を受けたでしょうね。
もちろん、当然ご本人が一番辛い思いをしてらっしゃるでしょうし、家族や今までの苦労を見てきた近しい人も世界選手権に今度こそは出場させてあげたかったでしょうねえ。

冷静な眼で見れば、年齢的にも、みごと復帰し2007年の世界選手権、その翌年の北京オリンピックに出場できるかどうか、本当に神のみぞ知るというところでしょう。でも、本人はその目標のためにものすごい努力をされるでしょうね。…間違いなく。

私としても、体操に再び興味をもった理由の1つである、米田選手の端正で見事な「左右対称」な演技がまた観たいので、無事復帰されることをお祈りします。

塚原直也選手も体調不良(どうされたんでしょう。病気の影響が長引いてるのかな?)、女子の大島杏子選手・山本さとみ選手も棄権だったとのこと、ほんと過酷な競技なんですね。
実際、選手達は完全に満足行く体調で競技会に臨めることの方が少ないのでしょうね。

ゴディバのアイスより…?

2005年09月21日 22:14

スーパーで、ハーゲンダッツのアイスクリームの新作「ショコラクラシック」の売り出しをしていました。

ショコラクラシック


ハーゲンダッツのジャンパーを着こなしたお姉さんに、「どーぞ」と味見用の小さいカップを差し出されたので、いただくと…甘さがおさえられてて苦みもあって、なかなかに私好み。

「甘さひかえめで美味しいですね。」と、カップを返すと

喜んだお姉さん
「そうでしょう。別のお客様にゴディバのアイスクリームみたいですねって言われたんですよ」

おいおい、そこまで言っていいのかいっていうより、ゴディバのチョコレートは食べたことあるけど、アイスは食べたことなかったです。(ベルギーのゴディバ本店には行ったことがあるのに…関係ないか(^_^;)

GODIVAのサイトを調べたら、ありました。
うーん、こちらもおいしそ☆しかし、この値段は…さすがGODIVA。

そうそう、結局気に入ったので2つ買いました。

(FC2のトラックバックのお題に関係ありそうなので、練習がてら送ってみます。少し前の記事に対してですけどね)

帰ってきました

2005年09月19日 21:43

3泊4日のシンガポール旅行から帰ってきました。
っていうか、実際は2泊2日って感じでした。(短っ)

全く別の人の役に立ちそうにないと思いますが、旅行のことをまとめてみようかなと思います。(まあ、疲れない程度にぼちぼちと)

利用した航空会社も日本のだし、シンガポールの空港も日本語表示だらけと、英語ができなくても平気さ状態だったんですが、極めつけは到着すぐのホテルにて。
テレビをつけたら、いきなり有働アナが大相撲の本日の取り組みについて話していて、びっくり。NHKのニュース10を生で(?)やってたんですね。

旅行の期間が短かったこともありますが、そんなこんなで海外旅行に行ってきたという気がしません。夢見てたんかな?(笑)

ちょっとだけ「いってきます」

2005年09月16日 00:01

さわやかな気候になってきました。

超短期ですが海外旅行に行ってきます。
せっかくだから、旅行記でも書きましょうか。

でも、ツアーで行くので特に記事にするようなことはないかも…(笑)

帰ってきたら阪神タイガースのマジックはどれだけ減っているでしょうか。
あ、旅行中に体操の社会人大会があるようですね。
それに、「女王の教室」の最終回も。

それより、帰るそうそう大量のスパムメールの片づけをしなくてはいけないような気がする…。

さっそく到着☆たらこ~ぬいぐるみ

2005年09月11日 18:18

この間注文したばかりのところですが
たらこキユーピーぬいぐるみがやってきました。

たらこキユーピーぬいぐるみ


ちょっと写真が大きすぎたかなあ?
大きさは20㎝くらいで、もっと、きもカワイイかと思っけど、けっこう可愛い☆

ぐるぐるって回して、たらこ~
とんとんと跳ねさせて、明太子もあります~

って、夫がやってました。

お星様にお願い

2005年09月10日 18:51

NHK杯の水鳥寿思選手といえば、(この書き始めばっかり)

7月8日の朝日新聞、スポーツ欄のコラムみたいなスペースにに米田功選手と共に載ってました。(記事をとっておいた筈なんですが、ちょっと今見あたらないのですよ)

ちょうどNHK杯の記者会見が前日の7日にあったようなのですが、7月7日と言えば七夕様。短冊に何のお願いを書くかと尋ねられた二人。

水鳥選手は
「NHK杯で良い成績を出して、世界選手権の代表になりたい」
(世界選手権の活躍にも言及していたかも。確認することができたら、また訂正します。)
ということを語っていたそうなんですが、

米田選手は
「北京オリンピックまで健康でいられますように」
と、述べられていたそうです。

記事は、米田選手が目の前にある試合だけでなく、先を見据えていることに注目して、終わっていたけれど。

実際、NHK杯で怪我をおして試合に臨んでいた姿を思い出すと、
身体が資本のスポーツ選手の、本当に心からの願いだったのだなと思えますね…。

ちょっと前のジャンクスポーツ

2005年09月08日 23:19

ちょっと前のジャンクスポーツのお話。

録画していた陸上の世界選手権、やっと見られたんでそのついでに、6月くらいから録画していたジャンク、消す前にもう一回さらっと見直しました。

スキーアルペンの「ぶっちゃけ天才」佐々木明選手が出演してた回が、残ってたんですよね。
もともと、こういう自信あり系の選手って決して好きにならなかったのですが、去年の秋頃のこの発言以来、なぜか気になっています。

2005アルペン世界選手権もがんばって録画して観たし、NHKでやっているドキュメントスポーツ大陸でとりあげられたときも楽しみに見たんですよね。
スポーツ大陸では、前へ前へととにかく攻撃的なスキーをする佐々木選手、少しだけ成長した姿が伺えるというような感じで描かれていたけど、この回のジャンクも前に比べたらちょっとおとなしかったのは、大人になったからなのかなあ…(^-^)アスリートたちのナイショ話を読むと、いろいろ言われたのだろな~と推察できますが。

スポーツ選手が本業以外でメディアに出ることをあまり良しとしない意見もあると思うけど、私みたいな例もありますから。アルペンもノルディックも、全部じゃないけど世界選手権録画して観るなんてことしましたもん。(佐々木選手、途中棄権で残念でした。)

スピードスケートの加藤条治選手。
浜ちゃんから、「おっちゃん、○○やったらほっとかへんで」とか言われてるし。
○○やったらは(笑)知らないけど、肌もつるつるで若い~。

DVDレコーダーから、もう消そうかなと思ってたけど、トリノオリンピックまでおいておこうかな。

別の回ですが、体操の水鳥寿思選手。
最初に見たときは、天然ぶりがおもしろかっただけなのですが、再度見ると「毛の話」の時に、自分は今は下手くそな選手とは違いますという、ほのかな自信がうかがえますね。このあとにちょうどNHK杯があったわけで、その活躍ぶりを予感させるかのような。あ、そういえば、これはジャンクの御利益?

「夢の話」もおもしろい。HP10000って、RPG好きの私としては一番受けた話なんですが、これって敵むっちゃ強すぎ!でも、「勇者ヒサシ」よ。このHPなら、ラスボスではあるまい。

ジャンクスポーツって、
吹くか語るかボケるかということができる方が、よくお呼ばれしてるみたいですが。

吹くっていえば、佐々木選手とか、柔道の野村選手とか。
語ると言えば、パンチ佐藤さんとか。
ボケ(天然系)といえば、マラソンの千葉選手とか、メッツの石井投手とか、水鳥選手もここに入れられそう。また呼んでもらえるかなあ。世界大会で活躍すればあり得るかもわかりませんねえ。

このあとの回で、フィギュアスケートの織田信成選手も登場。
織田信長の末裔っていうことばかりクローズアップされていて、本人がどんな人なのかなと思っていましたが、さすが関西人の兄ちゃんらしいノリでしゃべってました。トリノの代表が誰になるか楽しみだなあ。

フィギュアスケートは昨年の秋にDVDレコーダーを購入して以来、ものすごくたくさん録画しちゃって全然見られてないのです。見る時間あるかなあ~。(ははは)

注文しました☆たらこ~ぬいぐるみ

2005年09月07日 20:23

仕事から帰って、ふっとアヲハタネットショップのサイトをチェックしたら

たらこキユーピーぬいぐるみが販売再開されていました。

さてさて、購入すべきかな~と考えていると、玄関のチャイムがピンポン☆
夫のお早めの帰宅でございました。

「ほれ、たらこ~売ってるよ。どうする?」
と、そそのかしてみると(?)ケチな夫としては珍しく
「無駄遣いしてみますか」

ということで、注文しちゃった☆


陸上の世界選手権(今さら☆その2)

2005年09月07日 10:59

やはりこの人でしょう。為末大選手。

公式サイトをリンクにも入れてるくらい、結構気にしていた選手です。
といっても、興味をもったのが本業の部分でなく(そんなんばっかりや)、アテネの後、オリンピック選手のインタビューをまとめられた本を読んだからなのですが。
大企業に所属していたのに、あえて困難な環境に自らをおいたということ、それと完璧な日本語能力を持ち理路整然と自分の思いを他人に伝えることのできる人、というのを読んで大変興味をもったのです。で、そのあと彼の出演した「ジャンクスポーツ」で、あ、ほんとにこの人頭良いわと思ったので、お気に入りに登録しました。(笑)

朝の番組で、400mハードルで銅メダル獲得というのは知ってたました。が、録画でレースの前後やお母様の応援されてる姿などを観て、改めて胸がつまりました。順位を確認した後の涙が、心を打ちますね。表彰式のすがすがしい顔がとても印象的で、ず~っと見ていたくなるような気持ちにさせられました。そのあと、一位の表彰台にちゃっかり上ってみせたところがお茶目だったけど、それは、決意の表れなのかもしれません。

前にも書きましたが、2007年の大阪の世界選手権はぜひ観に行きたいなあ。
大阪でも活躍されることをお祈りします。

TBSの番組で司会をしていた織田裕二さんと中井美穂さん。(^-^)
噂には聞いていましたが、両方とも凸凹の凸同士って感じで、見てるとうーん少し疲れます。
いろんなところで言われている織田さんの物言いがやっぱり気になるなあ。でも、新聞やネットなんかで今年の織田裕二は前に比べたらずいぶんましだという意見を、よく見ましたね。
まあ、長年司会をやった経験で培ったものはあるだろうし、実際とても勉強はされているとは思うのですが。陸上に対する熱意がそうさせるのでしょう。(笑)

テレビ朝日が中継した水泳の世界選手権も、芸能人が司会してるは、選手にキャッチフレーズはつけるは、実況はやかましいは、と気になりまくりでしたが、陸上に比べたら選手を一番前に出していて、結構よかったかも。(と、思えるぐらい。)

あ、TBSとテレビ朝日の番組の印象の違いは、織田・中井組の方には、司会の場に解説の人がほとんどいなくて、自分たちだけで(勝手に)進行してる感が気になるからでしょうか。


…やっぱりスポーツ中継はNHKだな。落ち着いて観られますから。

陸上の世界選手権(今さら☆)

2005年09月07日 10:23

な~んか、カゼを引いて以来いまいち調子がよくないです。
なので、あんまりパソコンさわれないです、
で、相変わらず、ものすごく古いネタですけど。

8月6日から8月14日まで行われた、陸上の世界選手権

「世界陸上」…といえば、1991年の東京大会の
ミスターこと長嶋茂雄さんの「ヘイ、カール!」と
カール・ルイスとマイク・パウエルの9mロングジャンプ対決ですよね。
(古っ)

DVDレコーダで録画したのだけど、観たいものをピックアップして予約するのも面倒くさいので、丸ごと録画したら見直すのに時間がかかる~。やっと、おおまかに見られました。



楽しみにしていた男子棒高跳び決勝。
生でちょっと見たかったので、ベッドの中で(!)携帯のテレビででもチェックしてました。
澤野大地選手の5m50cmのクリアは観ましたよ。
ベッドの中で、「よしっ!」

残念ながら周りが(織田裕二が?)期待するほどの結果(メダル獲得)にはなりませんでしたね。でも、なんかそのうち、彼が世界大会で表彰台に上るところを見られる気がします。日本選手が棒高跳びでそういう位置にいるっていうことが、すごいなって思います。

でも、棒高跳びって同記録なら試技の少ない方が上にいくってことから、いろいろ駆け引きがあるのね。相手の記録・試技数によって、メダルねらいで一が八かでパスしたりして。そういう能力も必要そう。

女子の方のイシンバエワ選手については、全くそんな駆け引きは必要なかったみたいで…。
まだまだ世界記録を更新しそうです。

そして、リレー。
阪神タイガース特集を目当てに買った「Number」634号に、4×100mリレーについて書かれてました。
昨年のアテネオリンピックにおいて、数少ない生で観戦した種目の1つなので、(4×400mリレーも観ました。興奮した~)とても、興味をもっていました。残念ながら、決勝進出はなったものの、アテネの再現(あるいはそれ以上)とはならず。

Numberの記事によると、100mを9秒台で走る選手は誰もいない日本スプリンター陣。にもかかわらず、チームだとメダル、それも金メダルの可能性はあるそうです。日本人は、小学校の頃から運動会などでリレーに慣れているというのも、その理由の1つとか。
なんか、それ読んでうれしくなったものです。運動会では、リレーって最後の競技でほんと花形ですよね。選手になった子なんて、スターだったよな~。(最近も?)

やっと見られた「女王の教室」のエンディング

2005年09月03日 23:16

先日、友人と「マンマ・ミーア」を観に行ったとき。

宝塚の話をしていて、友人の
「そういえば、「女王の教室」見てる?エンディングの天海祐希がものすごくかっこいいの」
との言葉。

ぜひ見たい~と思って、すぐにドラマにチャンネルを合わせました。
「うわ、きりっとした天海祐希むっちゃかっこいい~」
と思ったものの、物語がちょっと見てるのが辛い展開になってきたため、ちょっと他のチャンネルにして後でエンディングの時に戻そうと思ったら、案の定。

…終わってました。

そのあとも同じパターンだったり、忘れてたり。
今日初めてドラマの途中から見ました。

ひっつめ髪に黒い衣装もすてきだけど、髪をほどいた白シャツのダンス姿もええわ~。

ただ、一人でダンスだと思ってたら違ったんですね。
エンディング中、ず~っと彼女のダンスシーンだといいのに。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。