スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAWARAの道は1日にしてならずぢゃ

2005年08月31日 21:30

最近、YAWARAちゃんづいてまして…。(←?)


ずいぶん前になりますが、職場に、柔道の谷亮子選手に似た人が来たのです。
顔だけでなく髪型なんかもそっくりで。

…ただ、48㎏以下級にはとても見えなかったけど。


そんなことがあったあと、本物の谷選手が妊娠ということで世界選手権代表を辞退するとのニュースに遭遇。

自分の妊娠のことを「おめでた」と表現するのは、いかがなものかと思いましたが…。
ぜひ無事ご出産されて、その後もトップ選手として活躍されるといいですね。
日本のスポーツ選手は(スポーツ選手だけではないけど)、結婚出産を経て以前と同じような環境で続けられるって人ってほとんどないと思うんで、いい前例になればいいなあ。


で、そんなことしばらく忘れてたら、
虫歯が見つかって行くはめになった歯医者の待合室に漫画「YAWARA!」の単行本が何冊かあったんですよ。

ちょっと待たされた日があって、一気に4巻くらいまで読んでしまいました。

うっ、はまりそう~。

実は連載時にも、どの辺りまでかは忘れたけど読んでたことあるんですよね。
改めて読み直すと、(あくまでも4巻までの話だけど)むっちゃうまいわこの作者。
ものすごく漫画の王道って言う感じで進むけど、描写力が抜群だと思いました。

浦沢直樹さんって、この後にも、たくさんいい漫画描いてるんですよね。
機会があったら読んでみたいです。

そうそう、柔道は全然わからないのですが、もっとルールや技がわかってると猪熊柔のすごさが理解できるんだろなと思いましたよ。
(ただ、あまりわかると漫画がおもしろくないだろな)



これだけYAWARAづいてる(?)ってことは、柔道の世界選手権を観ろってことかしら?

スポンサーサイト

う~辛い

2005年08月26日 19:50

夏カゼひいた~。

夏に風邪をひくと辛いですよね。
寝ていても汗びっしょりになって、変な夢見たりして。
昨日は、誰かに携帯のメモリー全て(アドレスからメールから写真から全部)
消されて、定期券1つでバスに乗っている夢だった…。

たくさん書きたいことが貯まっているのに
ますますタイムリーじゃなくなるよ。

ま、まったり行きなさいってことかなあ…。


あんまり、独り言めいたことは記事にしたくないのですが、

…ま、たまにはいいでしょう。

えさをやりました

2005年08月21日 07:59

今日の庭日記

なすとししとうにえさをやりました。

収穫するのを忘れていたので、ししとうが赤くなっていました。

赤いししとう

勝利の女神か疫病神か

2005年08月21日 00:42

8月20日(土)
京都パープルサンガ 1 - 2 アビスパ福岡

そうそう、今日は阪神タイガースは勝ち
京都外大西高は負け

1勝2敗(笑)

あ~よかった

2005年08月20日 17:00

8月19日の朝

「今日確かたらこキユーピーのぬいぐるみが発売日!」
「絶対、仕事帰ってからだと間に合わないでしょう」

と、会話をして以来少し忘れていたのですが


ふと思い立ってキユーピーアヲハタネットショップを見にいったら

8/18 8月下旬入荷予定にしておりました「たらこキユーピーのぬいぐるみ」は 都合により9月初旬に変更になります。入荷日確定次第告知致します。 また、予約注文は承りかねますので、何卒ご了承下さい。

とのこと。

ラッキー。

NHK杯のDVD届いた

2005年08月19日 23:35

7月に行った体操のNHK杯のDVDが届きました。

せっかく行ったのに、全然まともに観戦できなかった~っというのがあまりに悔しかったためでしょうか、二日間男女とも注文しちゃってました。(汗)
いつになったら、このことについて書けるかな~と思ってたのですが、ふっと見てみようかなと開封してみました。

スリムタイプのケース入りだったので、本当に4枚入ってるの?と最初疑ってしまいました。
場所をとらないのはいいけど、ただでさえケースを開けるのが苦手な私。
(はっきり言って、絶対いつか割ってしまいそう。ケースなら良いけどDVDを!)

女子の1日目から。

お、オープニングは男女一緒なのね。(たぶん)
種目別の選手ごとに演技を観られそうです。その他個人総合の結果も選手ごとにまとめてあります。
ちょっとだけ観てみるか~と、跳馬を選んでみたところ

「上村美揮選手の演技に人影が被って見えにくく…」と注意書きがあるじゃありませんか、
見てみたら、人影っていうか、真正面…。

ちらっとだけのはずだったのに、観始めたら止まらなくなりまして、「このままだと夕ご飯を食べ損ねる~」と思い跳馬のみでやめました。

昨年、技を勉強しようと思って、全日本選手権の種目別のDVD(男子のみ)も買いました。体操協会のサイトのレポートの演技構成について書いてあるところをプリントアウトして合わせて観たのですが、技をひとつづつ確認するような感じでみると、もっのすごくおもしろい。あまり好きでなかったあん馬と吊り輪と跳馬っていいやんと思ったものです。これは、女子も買うべきだとその時思いましたね。

ただ、時間がないのでゆっくり観たのは年明け3月(!)のその時くらい。(買ってすぐは、さら~っとね)こういうのを続けていくと、多少は演技のこともわかってくるんでしょうか。

さて、この続きはいつ見られるかなあ?

ひねくれ者と女スパイ

2005年08月19日 22:48

NHKのBS2アニメ夜話スペシャルで「機動戦士ガンダム」の特番をやってますね。

番宣で見たときはまいいかと思ってましたが、テレビをつけたらちょうど始まったばかりだったので、急遽録画しちゃいました。映画の部分はまたDVDでも借りればいいかということで、それ以外の部分だけ。

ちらちらっと見てただけだけど、錦織健さんの「永遠にアムロ」が聞けただでも、もうけものではないですかね。

名シーンということで、カイ・シデンとミハルのエピソードが映ってたのもうれしかったです。
私はシャアでもアムロでもなくカイがお気に入りだったし、テレビでも言ってましたが、ミハルが死ぬところの描き方がものすごく印象に残っています。誰にやられるというわけでなく、ただ爆風で吹き飛ばされるんですよ。思わず言葉を失いましたね。


じつは、本放送のラスト2話は、どうしても見ることができなかったので(当時はビデオが家にはなかったので)、カセットに録音(古い!)してました。
でも、ご存じのとおり、最終回ってモビルスーツを捨てたアムロとシャア直接対決の場面がほとんど(?)を占めていて、聞こえる音といえば

シューッ(移動の音)
「ちいっっ」
「うっ」
「させるかー」(…はなかったかな)

ばっかりで、全く話が読めなかった記憶が。

父にビデオ買ってとお願いしていたけど、「阪神が優勝したら買うたる」とのことだったので、この時には間に合いませんでした。(実際は優勝してから何年後だったかなあ)

タイガースで思い出したけど、赤星憲広選手の前の応援歌には「赤い彗星」って歌詞が入ってましたよね。それを聞くたびに「坊やだからさ」とつぶやいていたのは、私です。
また、家にあるものでちょっと毛色の違うものを購入すると、夫はよく「お、ニュータイプ」と言うんですが、それを聞いて一人でにやにやするのも私です。

でも、本当はガンダムについて語れることは少ないんですよね。(みてたのはファーストガンダムのみ)
モビルスーツもニュータイプも実はなんだかわかってなかったし、一年戦争がなぜ始まったのかも、なぜ終わったのかもよく飲み込めてません。

大人になってから見ると、もっとこの世界やテーマを把握できたのでしょうけど、そのチャンスが今までのところないなあ。
  

カテゴリーはTVでいいよね。   
最近見てるアニメといえば、「名探偵コナン」くらいですから。

運命の覚醒(暑かっただけ?)

2005年08月17日 22:27

今朝、5時前に目が覚めました。

のどが渇いてすぐに寝直せそうになかったので、階下へ。ミネラルウオーターを一口飲み干して、テレビのスイッチをオン。

「そういえば、ちょうど去年の今頃も目を覚ましたなあ…」

15日の記事の続きになりますが、ちょうど昨年の8月17日の早朝、アテネオリンピックの男子体操団体の決勝のテレビ中継をやってましたね。以前から体操競技は好きでオリンピックでは欠かさず観ていましが(この辺も語ると長くなりそう)、今回は良い成績が期待できそうとの報道や予選の成績から期待も大きく、決勝は観たいと思っていました。
しかし、開始が夜中の2時半(でしたっけ?)とは徹夜する気力はないし、目覚ましかけるのも夜中過ぎるし(一人暮らしのときならよかったのですが)と、せめて最後の辺りは観たいなあと枕にお願いして、眠ったのでした。

枕さんのおかげか、ただ単に暑かっただけか、4時45分くらいに覚醒。

[運命の覚醒(暑かっただけ?)]の続きを読む

もう一年経ちましたか

2005年08月15日 21:55

今日はお墓参りに行ってきました。毎年8月15日に行くことになっています。

で、全くいつもと同じ行程でことは済み、帰宅途中に普段まったく行かない大型スーパーに寄るのですが、電気製品売場を通ったとき、思い出しました。

昨年の同じ日にそこのテレビで、アテネオリンピックの中継が放映されていたなということ。その時液晶画面に映っていたのは、体操競技男子の予選で、今から考えれば再放送でした。

うわあ、そういえば一年経ったんだ。早いなあ。

その時点では、ナショナルチームのユニフォームがどんなのかは知らなかったけど、ちょうど映っていた赤と白のユニの選手を見て、これはどうみても日本選手でしょうし、観たいな~と思って足を止めたけど、早く家に帰らなければいけないため、泣く泣くそこを離れた記憶が。

今日は、高校野球の中継をやってました。

あ、深紅の優勝旗が初めて津軽海峡を越えてからも1年なのね。
時が経つのは…(以下略)

佐々木倫子×綾辻行人

2005年08月14日 19:47

佐々木倫子:画、綾辻行人:原作の、鉄道ミステリー漫画「月館の殺人」の単行本を買いました。

綾辻さんの小説を漫画化するとして思いつく漫画家に、絶対佐々木さんをあげる人はいないでしょう。(これは小説の漫画化ではないけどね)
上手だけれど、つやのある描線とは言えない絵。絶対に恋愛が絡まず、力入れすぎずのコメディ。でも実は緻密なストーリーの佐々木さん。
かたや、館シリーズの綾辻さん。この現代に(さらに、デビューの頃からももう既に十何年もたっている!)絶海の孤島、吹雪の山荘の世界をあえて存在させてるお方です。「十角館の殺人」を初めて読んだとき、構成そのものがトリックになっているのその筋立てに、うおお、やられたと思ったものです。

どんな組み合わせなんだ?と思いながら読み始めました。小説なら時間がかかるところですが、漫画はさすがにすぐ読めます。

うーん、これは最初の辺りはどう見ても佐々木ワールド。主人公空海(そらみ)の母親が、娘が電車に乗るのを阻止する場面なんか、佐々木さんの漫画によく出てくる傍若無人な人物そのもの。(「動物のお医者さん」の漆原教授とか「Heaven」のオーナーとか)それでいくと空海のぼーっとしたところなんかは、菱沼さん?(そこまでは…)テツキャラの各人の描写も、うーん佐々木さんの職人技に見えてしまいます。空海が悪夢を見るところなんかも、いつもの綾辻さんの小説ならああいう描写で…と想像するのですが、ややコメディ調に見えるところも。

しかし、雪の中、オリエント急行をD51がひっぱる列車「幻夜」。その名の通り幻想的で、徐々に徐々に綾辻風に味付けされて来ます。列車の編成図や、殺人が起こってからでてくる寝台車の部屋割り図。どきどきしてきますね。

最後の引きのところなんか、綾辻さんの世界が両手を広げて「お待ちしていました」って言ってる感じかな。
2人の世界が融合しているのかしていないのかわからない微妙さだけど、続きが楽しみです。
やはり、単行本になるまでがまんかなあ。

解説のところにヒントがあるようですが、連想する物はあっても、私には謎を解く鍵にはならないようです。
その他の描写jも微妙に伏線なんだろうなあと思いつつ、漫画という表現だから、どうつかまえたらいいのかわからないところです。(「暗黒館の殺人」を読んだときは、一番大きな謎は結構最初からとけてたんですけどね)

ところで、鉄道マニア(おたく)のことは、テツっていうものなんですか?
私は、鉄ちゃんとかテッチャンだと思ってました。(鉄男と鉄子っていうのも見たことあるぞ)
普通、自らに「ちゃん」はつけないから、鉄ちゃんとか言うのは親しみを込めた言い方なんでしょうかね。知り合いに鉄ちゃん(電車だっけ)がいるけど、本人に聞くわけにわねえ…。

全然知らないのですが、綾辻さんは鉄ちゃんなのですか?最後のページにブレーンの方の用語解説が載っていたので、本人がというわけではないのかもしれませんが、結構お好きなのでは?

さっかーとやきゅう

2005年08月14日 16:47

サンガ戦を観戦していると

後ろの席のお兄さん2人組。スポーツ観戦は慣れているらしいけど、あまりサッカー観戦はしたことがない模様。
野球観戦との比較やら、感想やらを大きな声でしゃべっていたのがおもしろかったです。


「どうも応援のタイミングがわからへんな。ここやというところがどこかわからんし。」
「7回の攻撃とかいうものもないしなあ。 」
(うんうん、わかるわかる)

パウリーニョ選手の退場に
「おお、あれ、シュミレーションっていうもんと違う?」
サンガの選手が倒されたとき
「さっきのお返しだ、その場で4周くらい(痛がって)回れ。回れ。」

サンガの負けが確定した後、選手が応援席前に挨拶に来たとき、ファンが本日の健闘をたたえ拍手。
「サッカーファンはやさしいなあ。甲子園のライトスタンドやったら、ペットボトルやらコップが飛ぶところやで。」
別のところにいたおばさんまで
「甲子園なら警備員が飛んでくるとこやなあ。」
私も友人に
「サッカーファンって優しいねえ。」
友人「サポーターズシートの辺りはまた違うかも?」


この辺り、野球(阪神)ファンばっかりかい? 

レッドカードのおまけ付き

2005年08月14日 16:38

7月30日(土):西京極スタジアム

京都パープルサンガ vs モンテディオ山形 戦に行ってきました。

観戦記書きま~すと言いたいのですが、実は私、サッカーを観るのはあまり得意ではないのです。ルールもわかっていないし(オフサイドもはっきりわからん)、同じチーム球技だと野球の方が見慣れているため、45分間集中できないのですよ。(汗)

それとですねえ。
私はいつも、応援しているスポーツの勝利の女神ではないのです。いろんなスポーツ観戦(TVを含む)で、その疫病神ぶりを発揮してるのですが、以前に何回か観戦したサンガ戦でも一回も勝ったことないので、サンガファンの夫から観戦不許可が出てました。(笑)

ですが、いきなり友人から「その日『ゆかたDEサッカー』やってるんで、一緒に行きませんか」とお誘いが。浴衣を着ていったら、Sバック席が500円で入れるってやつです。私の疫病神ぶりを正直に申告しましたが「そんなので負けるようなら、本当の実力ではないと言い放ってくれ」とのことなので、行くことにいたしました。

[レッドカードのおまけ付き]の続きを読む

「MY OLYIMPIC」とか雑誌とか

2005年08月12日 21:41

JOCの企画番組で、平日の朝にFMラジオでやってる「MY OLYMPIC」。

起きがけだったり身支度タイムだったりしながら、時々聞いているのですが、女子体操の大島杏子選手がでてたのでびっくりしました。

頭がぼーっとしてる状態で、たま~に聞いてるくらいなのですが、ずいぶん前はバレーボールの選手が出演してましたよね。大山加奈選手のお気に入りの曲は嵐だったかなあ。少なくとも、ジャニーズ系で若いなと思った覚えがあるし、ショートトラックの田中千景選手の時はプリンセスプリンセスだったんで、なんか親しみがわくなあ(…へへ)と思った記憶があります。
(話はそれるけど、冬スポーツ系つながりで、アルペンの佐々木明選手のが聞きたいんだけど、もう終わってるのかなあ…)

大島選手、なんかすごく可愛い声なんでびっくりしました。もちろん、容姿や体格にとても合ってるとは思いましたよ。それと、オリンピック選手なんで番組への出演は当然でしょうけど、なぜ今頃とも思いましたけどね。
東アジア競技大会のことばかり聞かれていたけど、世界選手権の代表ってほうが大きいと思うんだけどなあ。日程が近いからそちらが先に話題になるのでしょうか。

そういえば、女性アスリート特集を目当てに買った「Number633号」(浅田真央ちゃんが表紙のやつ)にも、大島選手と溝口絵里加選手がとりあげられていましたね。基準はなんなんかなあと思わないことはないですが、マイナー競技(?)の選手にとっては良い傾向ですね。

最近女性アスリートが注目の的で、スポーツ雑誌で取り上げられているばかりでなく、特集本も出版されてました。過去から現在にかけての美人アスリート一覧とかに、小菅麻里さんがしっかりと載っていました。実力のある美少女でしたよね。(えらそうですが、あのレベルの選手がたくさんいたら、日本の女子も結構注目されているかも。)

まあ、安藤美姫選手やシャラポワ選手のような取り上げ方をされたら、体操選手の場合、いまでも撮影規則が厳しい理由の、えーその類のやばいファンが増える心配があるから、あまりスポットライトを浴びない方がいいのかななんて要らない心配もしてしまいます。
うーん、でも、世界のトップレベルにいくには、そういうものも振り切るくらい(あるいは許容するくらい)の、本人の強さや周りの懐の深さが必要なのかな。

なんて考えてしまうくらい、女子の活躍も期待してるんです。

ぱちゃぽ健在

2005年08月10日 21:49

モントリオールで行われていた、水泳の世界選手権が終わりました。
(世界○○って言い方、好きでないのよね~。もともとそんな言い方してたんですか?テレビ局が作った表現だと思うのですけど。でも、つい使ってしまうけど。)

結果をいちおう書いておこう。

といっても全部は大変なので、メダルを取った日本選手だけ。

○銀メダル
男子100m平泳ぎ    北島康介
男子200mバタフライ  松田丈志
女子400m自由形    柴田亜衣
○銅メダル
男子50m平泳ぎ     北島康介
男子400mメドレーリレー  日本
(森田、北島、高安、細川)
女子200m背泳ぎ    中村礼子
女子200mバタフライ  中西悠子
女子800m自由形    柴田亜衣


ずいぶん時間が経ってしまったので、特に印象的だったことのみ。

男子50m平泳ぎ、競技が終わったあとのインタビュー時の北島康介選手の顔が、ものすごく晴れやかで素敵な笑顔だったこと。はっきり言って、その有言実行ぶりにはいつも感服してるものの、あまり好きな選手ではないのですが、正直かっこいいといってもいいくらいでした。

顔といえば、柴田亜衣選手。

えーっと、はっきり言ってオリンピックの時の方が可愛かったですよね。

といっても、別にけなしたいのではありません。(笑)
そのくらいオリンピックの栄光は過去のこととして、練習に没頭したことを示す証拠なのではないかと思ったわけです。ふつう金メダリストといえば、好むと好まざるとにかかわらず(好まざるが90%くらい?)メディアにひっぱりだこになりますよね。すると、風貌もあか抜けていく人が多いと思うのです。でも、柴田選手はほとんどテレビ出演もされていませんでしたよね。新聞やスポーツ雑誌で、彼女は環境も考え方も以前と変えずハードな練習を続けている、という記事を読んだこともあります。

それが、本当に「顔」に出ていたのだと思いました。
結果には、本人も周りも満足できるものではなかったようだけど、日本選手が世界大会の自由形で表彰台に上るってだけでも、すごいことだなと思いますね。

ただ、トップ選手のメディアへの露出自体は、練習に支障のない程度ならいいことだと思いますが。(特にマイナー競技の場合は)競技自体の普及が大事ですから。)

山田沙知子選手も応援したいですね。
昨年インカレを欠場というのを聞いたとき引退かと心配したのですが、まだまだ続けられるみたいで安心しました。

そういえば、 サッカー観戦を一緒にした友人は、福岡の世界選手権を観に行ったらしい。
「ぱちゃぽ」はその時だけのキャラだと思っていたのに、今も活躍してますねえ。水泳連盟の公認でグッズにもなってるよ。

このエントリーは

投稿クライアントの「BlogWrite」

により投稿されました。

悪いお知らせ

2005年08月09日 23:13

「マンマ・ミーア」を堪能して興奮冷めやらぬ状態で帰宅し、こんなによかっただの思わず歌ってしまいそうだっただの、ひととおり話し終えると

「それはようございました。でも実は悪いお知らせが1つ…」
との夫のお言葉。

一瞬、不安に思ったものの、特に普段と変わりない目の前の相手。

「何~?」と尋ねると、

「実はあなたの留守中に、お向かいさんからあるものをもらいました。開けるとなんと、生のイカ くコ:彡」

                    (また、イカかよ

「わ・悪いお知らせって…(おいおい)」

うちの夫、私が生のイカなんかもらっても、どうしようもできないと思ったんでしょうね。(本人も、もちろんどうしたらいいかわからん風情)
そのあと、ワタをとってエンペラから皮をむいて、焼いてお醤油をかけて食べました。(料理としてはたいしたことないけど)


夫に、「私がイカを処理できるとは夢にも思わなかった?」と尋ねると

ものすごく大きくうなずいてくれました。


「マンマ・ミーア」大阪公演

2005年08月09日 00:24

いやあ楽しかったです。

チラシなんかに書いてある「ハッピーになれるミュージカル」って言うのは、本当だと思いました。こう、見終わってものすごく心地良いっていうのかな。観ようかどうしようか、迷っている人がいたら、ぜひみてください。また、ミュージカルをあまり見たことがない人にもお薦めかも。

ただ…
[「マンマ・ミーア」大阪公演]の続きを読む

ブログ投稿支援ソフト「BlogWrite2」使ってみた

2005年08月06日 21:59

投稿支援ソフト「BlogWrite2」を試してみました。

あくまでも、パソコンやソフトの操作に明るくない私の今現在の使い心地なので、間違いがあるかもしれませんが

[ブログ投稿支援ソフト「BlogWrite2」使ってみた]の続きを読む

タイムスタンプ実験(その2)

2005年08月05日 22:18

ただいま時刻は6時18分です。
投稿日時を8月5日6時18分17秒に指定して、新規投稿します。

…すると、16時間後ろへずれますね。
もう一度、同じ時間に指定して更新してみます。

タイムスタンプ実験(その3)

2005年08月05日 13:22

ただいま時刻は6時22分です。
投稿日時を8月5日6時22分47秒にして、
UTC形式にチェックを入れて投稿します。

…すると、7時間後ろへずれますね。
(UTC形式にしないのと9時間ずれているので、ある意味正解かな。)

投稿日時を同じ8月5日6時22分47秒に指定して
再投稿してみますね。

タイムスタンプ実験

2005年08月03日 18:37

ただいま時刻は18時37分です。

8月ですね

2005年08月01日 00:32

blogを始めて1ヶ月を越えました。

8月になったからと言うわけではないのですが、テンプレートを変更してみました。
前のはシンプルだしフォントもものすごく気に入っていたのですが、せっかくリンクを埋め込んでもそれが目立たないため、自分でも指定したかどうかわからなくなるので…。
もちろん、自分でカスタマイズしたり、いちいち色指定するという方法もあるでしょうけど、ちょっと無理かなあと思いまして。

カテゴリーも、最近スポーツについて書くことが多くなっているので、今現在一番多いものを分けてみました。

ただ、項目をたてたからと言って、内容が充実しているかどうかは不明ですが。(^-^)

スイスホテル南海大阪

2005年08月01日 00:00

またまた旅行代わりに、ず~っと前に会員登録していた 一休.comを利用して「スイスホテル南海大阪」を急遽予約して泊まることになりました。7月中旬、NGKの日ですね。

しかし、便利ですね。前日の夜中12時前にホテルの予約が間違いなくできるんですものね。デポジットは当然とられたけど。

スイスホテル南海




[スイスホテル南海大阪]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。